スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫日記その33 「日常は続く」

IMG_7764.jpg

ノルン「夕陽がきれいなのです……」

大学の学園祭が終わり、TEAM BLUE ONEには少しばかり落ち着いた日々が戻ってきました(主に蒼崎)

季節はもう秋です。日の沈む時間も早くなり、夕陽の色がきれいになる日も増えました。自宅のベランダからはこんなきれいな景色が見ることが出来るのです。

その数日後。

IMG_7766.jpg

一同「ワイワイガヤガヤ」

学園祭以来久しぶりに神姫たちが僕らの大学に集まりました。
この日は、大学のサークルの後輩の子が神姫オーナー(真ん中のフォートブラッグ ダスクとゼルノグラード ベリク)になったことを神姫たちと共に盛大に祝ってあげようではないかというわけで集まったわけです(1体明らかに神姫ではない子が写っていますが、そのお話は、Asama-Rくんに期待しましょう)

IMG_7768.jpg

ノルンの後ろには今回新たにベリク素体で生まれ変わった石狩くん家のかのさんが元気に銃を振り回す。

ユノ「え、満面の笑顔で銃を振り回すのはちょっと怖いよ!!」

その奥にいる仮面をつけたストラーフは……。こちらも……、Asama-Rくんに期待ということで。

アリア「マスターこんなのでいいの?」

書きようがないから仕方ないじゃない(´・ω・`)

IMG_7771.jpg

Asama-Rくん家のアールさんとシオンさん(奥には七那さんも)、石狩くん家のヒダカさんとチトセさん。
気がつくと、サークルの実働メンバーより神姫たちの方が多いなんてことになったりしてました(苦笑)

また機会があればこうやって交流できればなー、と考えていたりします。








その夜、

蒼崎「寝れない……」

なぜか上手く寝れなかった蒼崎。
時間が4時を過ぎてしまってこのまま寝ると朝起きれなくなるということでそのまま起きていたら……、

蒼崎「朝靄……」

外は靄でなんともいえない雰囲気に。折角なので……、朝の散歩です。



IMG_7775.jpg

ノルン「下は真っ白なのです……」

やってきたのはもうこのブログではおなじみの近所の神社。境内のある高台へ続く階段の手すりに腰掛け、「下界」を見下ろすノルン。

IMG_7779.jpg

ノルン「ふぅ……、空気が気持ちいいのです……」

アリア「ホントね……。マスター、これ習慣にしたほうがいいと思うよ。早起きになるし、気持ちいいし」

考えようかな……。

IMG_7784.jpg

ティア「そういえば、1年ほど前に私がマスターのところへ来たばかりの頃にもここに来ましたわね……」

アレニア「私は来たことないなー」

ユノ「私も初めてよ」

ノルン「せっかくなので、みんなでお参りするのです」

アリア「ここまで来たからね、お参りして挨拶しておかなくちゃ」

というわけで、みんなお参り。

どんなお願い事をしたのかは……、皆さん「ヒミツ」だそうで。

IMG_7791.jpg

ユノ「ここ、あたし好きだなぁ……」

ティア「そうですわね……。私も気に入りましたわ」

アレニア「気持ちいいなぁー♪」

アリア「ちょっと前に見つけたの、ココ」

ノルン「気持ちがすっきりするいい場所なのです」

皆さん、この鳥居の上がお好きなようです。

IMG_7796.jpg

ティア「さぁ、そろそろ帰りましょうか」

ノルン「部屋に戻って朝ごはんなのです!!」

アリア「そうね、帰ろうか」

アレニア「楽しかったー♪」

ユノ「朝の散歩……、またやろうよ、マスター」

というわけで、ボチボチ自宅へ帰って朝ごはんを食べて、蒼崎は清々しい気持ちで大学へ向かったのでした。


……寝てないお陰で授業中猛烈に眠かったですけどねw

というわけで、ちょっと久しぶりな日常編でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも初めまして蒼崎一希さんツイッターでも先にご挨拶しましたが、
ばるふぇ(BALDRFATE)です。よろしくお願いします。

神姫に染まって半月も経っていないマスター初心者ですが、
ぜひ少し先輩として相互リンクをさせていただきたいです。
ブログ名は駆け抜ける閃光と優しいそよ風です。

自分はPSPのmk2参戦組ですが、普通のゲームみたいにまた自分のキャラやられた・・・と普通は思うのですが、心を持っているということから負けると自分の神姫に、いつも負けっぱなしだしうまくお前を操れなくてごめんね・・・自分もアクションは苦手だけどお前のために頑張るからいつか待っていてって思ってしまいます。
なんとか自分の神姫を勝たせてやりたいとね・・・

初神姫を今度お迎えするわけですが、
ツイッターでもいろいろなマスターと会い、
いろいろな愛の形があるんだなと知り感動しました。

そんなこんなでお迎えする神姫に恥じないように知識と技術を高め、
そして己自身の弱さや他人に対する接し方を見直し、
自分の目標に向かって勇往邁進していきます!

たぶん自分の神姫迎えたら保存しておいたこの文章を自分の自己紹介に書くと思いますw

長くなりましたが、同じマスター仲間としてよろしくお願いします!

No title

>BALDR+FATEさん

こちらでははじめまして。そしてようこそ武装神姫の世界へ!!

とりあえずは、そのコメントに込められたアツーい気持ちがあればそれで十分だと思いますよー!!
その気持ちにきっとばるふぇさんのところにやってきた神姫も応えてくれるはずですよ!!

ちなみに僕はバトマスはやっていないのできっとプレイしたらボロ負けでしょうねw
神姫との過ごし方は千差万別、ウチなんかレーシングチームですしw

僕も神姫歴はまだ1年半ほどなのでまだまだ先輩面できるほどでもないんですが今後ともよろしくです。リンク貼っておきますねー。
プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。