スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫おでかけレポートvol.8 「北陸旅行記 2011夏 その5(帰路編)」

8/26

旅も今日が最終日、なのですが・・・・・・。

IMG_6607.jpg

ノルン「雨なのですマスター・・・・・・」

ま た 雨 か 。

というわけでまずはお土産(家族に落雁を)を買った後、雨が小降りになったのを見計らって金沢の名所・兼六園へ向かいます。

IMG_6609.jpg

IMG_6616.jpg

こちらがその日本三大庭園のひとつの兼六園。雨なのが残念なのですが、おかげで人も少なく雨にしっとりと濡れた兼六園もそれはそれでいいものでした(あとで聞いたのですが、金沢は雨の多い気候条件らしく、「これが金沢らしい」のだそうだ)

IMG_6622.jpg

IMG_6632.jpg

ノルン「なんだか心が落ち着くのです・・・・・・」

アリア「緑がきれい・・・・・・」

コレが和の心というものですよ皆さん。

というわけでキャリーバッグを引きながら歩いていると・・・・・・、

女性「すみませーん・・・・・・」

黄色いウインドブレーカーを着た女性に声をかけられた。

女性は地元放送局の北陸放送のラジオ番組「げつきんワイド! おいね★どいね」という朝の番組のスタッフで、今その番組の中のコーナー「兼六園 どっから来たが~?!」というコーナーに出演してくれる人を探しているとのこと。コーナーの内容は、観光客が自分がどの県から来たかのヒントを出して当ててもらうというコーナー(当たると図書カードがもらえる、キャリーオーバーあり)。
平日で雨で人が少ないため見つからず困っていたようなので、お人よしな蒼崎は、「えぇ、かまいませんよ」とあっさりOK。

アリア「マスター・・・・・・、電車、大丈夫?(帰りのサンダーバード発車まで1時間ほど)」

まぁ大丈夫だろう、ということでオファー(大げさ)を受けて、近くのお茶屋さんに入って生放送に参加することに。

私は長崎からの来訪者なので、それを当ててもらうべくヒントを出すのですが、そのヒントが、

・「自分の住んでいる街にはお城がある(玖島城という城がある)」

・「その隣町は俳優の役所広冶の出身地である(役所さんは隣の諫早市出身)」

というもの。

早速そのヒントから電話で答えが来るのですがなかなか当たらない。
一番近かったのは最後の「福岡県」(回答は5人まで)

「あーーーー、おしいぃぃぃぃぃ!!」

というわけで見事にキャリーオーバーになったのでした。

で、そのあとスタジオのアナウンサーの方とフリートークになるわけですが、まぁ鉄研のお話やらこれまでの旅の話やらをよくもまぁここまでスムーズに話せたなぁと今になって考えるとビックリするくらいにぺらぺらとしゃべり(大学生というより社会人のような落ち着きぶりと言われ、最後に「鉄道を心から愛する青年」と評された)無事コーナーは終了したのでした。
ちなみにその番組の別の日の男性アナウンサーの方も鉄道好きなんだとか。

ノルン「マスターとっても楽しそうだったのです」

まぁ、しゃべるの得意だからねー。

そして世の中はまた面白いもので、その収録をしたお茶屋さん(抹茶と落雁をいただきました)のおばあさんの旦那さんは、なんと前の戦争のときに予科練で長崎・大村の基地(今は海上自衛隊の航空隊の基地になっています)にいたそうで、後に何度もその予科練の仲間の方との集まりに参加するために大村を訪れていたそうな。

アリア「不思議な出会いだね」

世の中不思議なこともあるもんだねー。まさかこういう形で大村という街の名前を聞くことになるとは思いませんでした。
旅での出会いって素敵ですね。

さて、そんな感じでおしゃべりに花が咲いてしまった結果発車時間ギリギリに!

するとさきほどのおばあさんがバス停への近道を丁寧に教えてくれたのでした。

あのときのみなさん、本当にありがとうございました!!

結局タクシーを使って無事に金沢駅に到着。

七尾線内の大雨の影響で20分遅れて到着したサンダーバード20号に乗って、いよいよ帰路に就きます。

IMG_6650.jpg

遅れを取り戻すべく性能をフルに活かして北陸本線を疾走するサンダーバードの車内で金沢駅のご当地駅弁「御贄寿司(おにえずし)」をいただきます。

ノルン「おすしなのですー」

アリア「マスターお寿司好きだねー」

確かに好きだなー、お寿司。

そして列車は往路夜間に駆け抜けた北陸本線を再び走って、

IMG_6655.jpg

琵琶湖の西を走る湖西線を疾走します。

ティア「帰る頃になって天気が良くなりましたわね・・・・・・」

ノルン「今回は天気に恵まれなかったのです・・・・・・」

仕方ないよ、今年は全体的に天候悪かったから仕方ない。こういう旅もあるさ。

アリア「それにしても空が青いねー」

そうだねー。

IMG_6660.jpg

あ、琵琶湖!!

アリア「ここがあの鳥人間コンテストの舞台なんだね」

今年の鳥人間カッコよかったな東北大学の人。

IMG_6663.jpg

夏の雲だなー。もうすぐ夏も終わりだなぁ・・・・・・。

アリア「なーつがすーぎー かぜあーざみー♪」

やめて切なくなるから・・・・・・。

IMG_6669.jpg

新大阪駅でサンダーバードを下車、乗車したのは683系でした。

IMG_6684.jpg

IMG_6702.jpg

新大阪駅で鹿児島中央行きの「さくら565号」に乗り換えです。編成はS1編成、九州・山陽新幹線直通用のN700系の第1編成です。

IMG_6722.jpg

そしてさくらの指定席のゆったりシートで快適に300km/hでの旅を楽しんで博多駅に到着。
しかしこのとき九州北部は大雨。おかげで九州の鉄道は大きくダイヤが乱れていました。

ノルン「また雨なのです。もうイヤなのです・・・・・・」

ホントなぁ・・・・・・。

IMG_6725.jpg

実は僕が乗車予定だったかもめの1本前の列車が運用のやりくりが付かず運休に。おかげでこのかもめは超満員で走り出すことに。

IMG_6731.jpg

その車内から見たポケモンラッピングの800系新幹線。

このあと、列車は詰まる先行列車と佐賀の肥前山口駅以降の単線区間でのすれ違いによる停車で列車は遅れに遅れ、結局大村には2時間ほどの遅れは出ましたが無事に到着。

こうして、雨と出会いの北陸の旅は無事に終わったのでした。

(おわり)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご旅行お疲れ様でした!
記事を見ていてこちらもご一緒に旅行したような気持ちになりました
何はともあれご無事で何よりです
それではこれにて失礼します~ノシノシ

No title

>Ωさん
こんばんはーいつも閲覧どうもですー。とりあえず無事ですよー(ぇ

今回の旅行は天気はアレでしたが、いろいろと「和」な場所を周ることが出来てよかったかなー、と思っています。

>記事を見ていてこちらもご一緒に旅行したような気持ちになりました

そういっていただけると記事書いた甲斐があるというものですw ありがとうございます。
プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。