スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫おでかけレポートvol.8 「北陸旅行記 2011夏 その4(金沢観光編)」

8/25

朝、ホテルの部屋の窓から射す朝日の光で目が覚めた蒼崎。

「ウア゛ーーーッ遅刻ー!!」

と思ったらまだ6時半でした。そうだ、ここ長崎より日の出が早いんだ・・・・・・。

この日は皆さん各自のスケジュールで次の目的地・金沢を目指します。

IMG_6407.jpg

先に金沢へ向かう鉄研メンバーが乗っていった683系4000番台「サンダーバード」 ちなみにこの編成前日の始発のサンダーバードにも使われてました。

IMG_6409.jpg

先ほどのサンダーバードを見送った後に入線してきた457系使用の普通列車。
運転していたのは見習いの運転士さん。乗務完了後に大きな声を張り上げながら乗務終了を報告していました。

アリア「お客さん驚いてたね」

予想以上に声張り上げてたからねw

未来の運転士さんに幸あれ。

IMG_6419.jpg

富山駅ホームを通過していくEF510-14号機が牽引する貨物列車。写真だと停車しているように見えますが、実際はホームにいる人間たちに強烈な圧迫感を与えながら通過していっているのです。

ノルン「若干恐怖を感じるのです」

IMG_6445.jpg

そしてその後やってきた485系3000番台充当の特急「北越2号」に乗車して金沢へ。

ティア「その間にまた雨が降ってきましたわね・・・・・・」

ホント天気よくないなー。

IMG_6448.jpg

IMG_6451.jpg

金沢着後にホームのベンチで富山名物「ますのすし」をいただきます。電車見ながら食べるお寿司、うーん格別。

IMG_6467.jpg

その後再び鉄研メンバーが再合流して次の見学地へ向かうべく再びホームへ。到着した電車の雨どいからは物凄い量の雨水が・・・・・・。

電車を松任で降りた後2ヶ所目の見学地・JR西日本の金沢総合車両所松任本所に向かい見学させていただきます。
北陸本線や周辺の路線を走る各種の車両をここでは受け持っています。
普段なかなか見ることが出来ない整備中の車両(新型車両の制御系の装置は特許権がメーカー側にあるので撮影はよりシビアでした)や部品、設備を見学させてもらってもうお腹いっぱい胸いっぱい状態。

あと、スピード好きの蒼崎としては是非とも聞いておきたかった681系「サンダーバード」の速度性能について衝撃のお話(元々は在来線で180km/hを目指してた!!)も聞けてそれはそれは有意義な見学でした。

IMG_6555.jpg

さて、この松任見学をもって今回の鉄研合宿は全ての行程を終了。その後は各自での行動になります。

アリア「相変わらず独特だねー」

多くのメンバーは早くも帰路につく中、蒼崎はこの日は金沢に宿泊するために金沢へ521系電車に乗って戻ります。

IMG_6570.jpg

金沢駅では後輩と駅そば食べたり電車を見たりした後、北越急行と上越新幹線経由で帰京する後輩が乗った681系2000番台(北越急行保有)の「はくたか」号を見送ってしばらくしたあと、突如として富山方面へ向かう電車の流れが止まってしまった(駅に着いたサンダーバードがなかなか動かない)のです。

少し後の特急で帰路に着く後輩と「もしかして彼が乗った電車が止まったんじゃねw」とか冗談飛ばしていたら、駅のアナウンスが「先行列車が隣の東金沢駅で緊急停車して現在運転を見合わせています」と告げ始め・・・・・・。

蒼崎&後輩「ホントに止まってる・・・・・・」

ホントに止まってました。

実は彼が列車に乗る前、数少ない車両とめぐり合えたということで、「これで運使い果たしたんじゃね?w」と軽く言ったらホントになってしまったという・・・・・・。

アレニア「ホントになっちゃった・・・・・・」

そのあと別の列車で引き返してきた彼は後続の「はくたか」に乗って今度こそ帰京していったのでした。

IMG_6586.jpg

そのあと、後輩と時間潰しに電車を眺めているとやってきた七尾線の415系800番台。七尾線は今年で電化20周年。それを記念したラッピング電車。羽咋はUFOの町なんだとか。

ノルン「マスターはUFO見たことあるのですか?」

ないねー。

IMG_6599.jpg

暗くなる中も大阪から特急はやってきます。

アリア「なんか満身創痍だねこの電車・・・・・・。あたしたちみたいにバトルするわけでもないのに・・・・・・」

それだけ酷使されてんだよ683系は。ただもう少しキレイにしてあげてほしいね・・・・・・。

IMG_6604.jpg

通過するEF81-501号機牽引の貨物列車を撮影したところで後輩と別れホテルへ向かい、最終日に備えて身体を休めます。

(つづく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。