スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫おでかけレポートvol.7 「千葉→長崎 鉄道尽くし帰省行2011夏」

というわけで、8/6に自宅の千葉・木下から実家のある長崎・大村へ帰省です。

木下から通い慣れた成田・常磐・山手線で東京まで出たあと、

IMG_5579.jpg

東京駅の東海道新幹線ホームへ。今回は新幹線を使って帰省します。

本来は8/2に寝台特急「サンライズ出雲」を使って岡山で新幹線に乗り継いで帰省する予定だったのですが、

ノルン「マスター急に用事が入って帰る日が遅くなったせいで乗れなくなってしまったのです・・・・・・」

蒼崎「そうなんだよねー(ショボーン」

アリア「そんなに気を落とさないで。ほら、マスターの好きな新幹線がたくさんいるじゃない!!」

とりあえず、ここは前向きにということで、今回は来年の引退が予定されている300系新幹線に乗っておこうということで計画を立てていました。

IMG_5581.jpg

隣のホームに乗車予定の「ひかり507号」の3分前に発車する「のぞみ23号」に充当されるN700系のZ45編成が入線。そして・・・・・・、

IMG_5586.jpg

蒼崎「・・・・・・あれ?」

入線してきたのは700系でした・・・・・・。

蒼崎「(´・ω・`)ショボーン」

一同「あー・・・・・・」

運用が変わってました・・・・・・。

というわけで、結局隣のホームにいるのぞみ23号に乗って博多へ直行することに・・・・・・。

IMG_5588.jpg

一同「はやーい」

アリア「でも防音壁でよく見えないね景色」

仕方がない騒音対策のためだ。

ノルン「あと富士山の辺りでちょうど天気が悪くなったのです」

蒼崎「(´・ω・`)ショボーン」

アリア「マスターせっかくの旅だから落ち込まないで・・・・・・」

IMG_5598.jpg

というわけでN700系車内で記念撮影。N700系、デザインは正直微妙ですが乗る分に関しては史上最高の新幹線といえそう。

というわけで約5時間ほどで博多に到着。博多は、

IMG_5599.jpg

一同「あめー」

なんだか今回は踏んだり蹴ったり。

IMG_5607.jpg

で、500系と800系のコンビを撮影したあとちょっと途中下車。

IMG_5609.jpg

博多駅のJR博多ホールで開催されている「水戸岡鋭治の大鉄道時代展」を見ます。
JR九州の鉄道車輌を25年にわたって手がけているデザイナー・水戸岡鋭治氏。個性的な九州の車輌は全てこの人の頭の中から生まれたのです。

IMG_5614.jpg

水戸岡氏が描いた歴代の日本の鉄道車輌たち。

IMG_5619.jpg

水戸岡氏はJR九州だけに限らず岡山電気軌道や和歌山電鐵(猫の駅長で有名)や富士急行などの車輌のデザインも手がけています。

IMG_5621.jpg

2004年の九州新幹線の部分開業時に投入されたJR九州の独自新幹線800系。
空力的な制限を受けながらも現在のデザインが決まるまでに様々なデザインが検討されていることが伺えます。

IMG_5624.jpg

787系「つばめ」のデビューの時に誕生したつばめのキャラクターも水戸岡氏のデザイン。
個人的には可愛らしくて好きです。

IMG_5625.jpg

IMG_5626.jpg

IMG_5629.jpg

デザインは新型の特急だけに留まらず、地域の足の近郊電車や旧型車輌のリニューアル、さらには客室乗務員のコスチュームのデザインまでをも一手に引き受けているのです。
九州の鉄道が「水戸岡ワールド」と言われたりするのはその辺りが由縁。

IMG_5633.jpg

一番目を引いたのはこの「クルーズトレイン」構想。九州全域を2泊3日から4泊5日をかけて専用の豪華な客車を使って周遊しようという大きな構想。
現在実現に向けて動いているとか何とか。

ノルン「乗ってみたいのです」

乗れるくらいの運賃だったらいいけどなー。

さて、そろそろ日も傾きはじめて夕方。

IMG_5684.jpg

というわけでそろそろ長崎へ向かう「かもめ」に乗って諫早を目指します。

IMG_5696.jpg

ノルン「海が見えてきたのです、マスターのおうちも近いのです」

有明海が見え始めてくればもうすぐ長崎県。

このあと、諫早で大村線に乗り換え、無事に大村の実家へたどり着いたのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本州縦断な長旅ですね、お疲れ様でしたw

一人暮らし先千葉、実家も千葉な俺には羨ましい限りです

神姫連れて旅行したいわぁorz

No title

>まっつんさん

無事に長崎に着きましたー。長旅なんですけど、以前に長崎から北海道まで旅したりとかしたせいであんまり長く感じないくらいには感覚麻痺してますw

神姫との旅、いいですよー。ご相談いただければいいところご紹介しますのでw

No title

なにやら前半はショボーンが多いようにお見受けしましたがw
やっぱりいい旅夢気分じゃないですかー!(なんだそれ
長い時間をただただ神姫と揺られるだけの一時…なんて贅沢ざましょう…

…ところで長崎レポもありますよね?(0゚・∀・)

No title

>烏丸賽さん
前半にショボーンが多かったのはいつになく旅の道中でハズレが多かったからだと思いますw それほどダメージは大きくないのでw
旅行はいいですねー。景色を眺めながらお弁当食べたりとかw
(そういえば通路挟んで向かい側の席の女性はトイプードルと一緒でした)

日帰りでちょっとおでかけとか楽しいですよー。ご用命はTEAM BLUE ONEへ(ぇ

長崎レポはいずれということで・・・・・・。
プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。