スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空機写真撮影記Reg.003「七夕の羽田にドリームライナーを追え」

2011年の七夕、その日蒼崎は一人北総鉄道の電車に乗り一路羽田空港を目指していました。もちろん飛行機に乗るためではなく撮影のためです。

今回の被写体は、テストのためにボーイング社のあるアメリカ・シアトルから飛来したボーイングの最新鋭機・ボーイング787のテスト機です。

当初は羽田空港の第一ターミナルの展望台での撮影を予定していましたが、そちらが工事ということで今回は国際線ターミナルの展望台からの撮影。

というわけで電車を羽田空港国際線ビル駅で下車してコンビニでおにぎりを買い込み展望台へ向かいます。

IMG_5012.jpg

まずは腕慣らしに着陸して滑走するJALの新しい「鶴丸」カラーに塗装されたB777-246 JA772J号機を撮影するところからこの日の撮影はスタート。


IMG_5032.jpg

国際線ターミナル側のスポットをスポットアウトするアメリカ国籍のプライベートジェット・ガルフストリームGⅤ-SP N888VS号機。


さて、いくつかの機体を撮影して腕慣らしをしたところでtwitterを確認すると、ANAの公式アカウントからB787の最新の到着時刻が1300になることと、現在東京湾上空を飛行しているという情報が。いよいよ臨戦態勢。

そして1300。

IMG_5062.jpg

いよいよ今回のメインターゲット・ボーイング787がスカイツリーをバックにB滑走路へ着陸!! あとは誘導路をタキシングしてくるのを待つばかり。そして・・・・・・、

IMG_5072.jpg

とうとう目の前に現れたボーイング787!! さらにタイミングよく空を覆う雲がどいてスポットライトのように機体を照らすというお天道様からのサプライズ。

今回飛来したのはボーイング787-8の試作2号機のB787-881 N787EX号機。
世界に先駆けて納入されるANAのカラーリングに塗られていますがこの機体は当初の予定より重量が増えてしまったためにANAには納入されないことが決まっています。恐らくこの機体がもう一度日本に来ることはないと思われるため、貴重なショットといえます。

IMG_5079.jpg

隣のA滑走路を離陸するANAのB777-381 JA753Aとランデブー。
787の納入は予定通りなら来月の予定で、初就航は国内線(羽田~広島・岡山が有力)で再来月の予定。
早ければ2ヵ月後にはこの光景が日常になります。

IMG_5083.jpg

岡山からのフライトを終えて指定されたANAハンガー前の202番スポットへタキシングする787。
奥のJALのハンガーには5月で退役したエアバスA300-600RがJALのロゴを落とされ売却に向けた整備を受けています。

ひとまず最初の787の撮影を終えたので、次のテストへ向かうまで別の被写体を。

IMG_5092.jpg

先ほどの787の納入が遅れたため(本来なら08年夏の就航予定だった)、ボーイングからその補償として納入されたボーイング767-381ER JA621A号機。
今までの767とは違い、補償のために納入された機体は翼端に取り付けられたウイングレットが特徴。

IMG_5149.jpg

さて、予報に反して陽射しが辛いので一旦国際線ターミナル内へ避難。
日本らしさを押し出した御土産屋の並びをブラブラとしたあと戻ると、気がつけばかなりの数の人が。

おい、今日平日!!(そういう蒼崎も人の事いえないが)

というわけでなんとか人垣に入れてもらって再び撮影開始。

IMG_5159.jpg

次のフライトまで時間があるのかスポットに停泊していたJALのB767のコクピットにはサンシェードが。
サンシェードには「がんばろう日本」の文字が。

IMG_5198.jpg

反対側の第1ターミナル側の誘導路をランデブーするJAL EXPRESS(JEX)の新塗装のB737-846 JA302J号機とスターフライヤー(SFJ)のA320-214 JA03MC号機。

それを撮影したところでいよいよ787の本日2度目のテストフライトへ向けて離陸準備を始めたところで先ほどのANAのアカウントから離陸滑走路が国際線ターミナルから見えるA滑走路から第2ターミナル側のC滑走路に変更との情報が。それを呟いてしまったために慌てるカメラを持った人たち。僕の隣にいた人に至ってはカメラをしまい第2ターミナル側へダッシュする人まで(あの人間に合ったのだろうか・・・・・・)

するとその直後にまた情報が入って滑走路がまたA滑走路へ変更に・・・・・・。

そんな外野の混乱の中787はスポットアウト。すると機体はC滑走路側へとタキシングを開始。

「またC滑走路に変更になったか・・・・・・」と諦めムードが漂う中、

IMG_5226.jpg

787はぐるりと羽田空港を一周してA滑走路へ。どうやら「見に来てくれた皆さん、混乱させちゃってごめんなさい」のお詫びの意味を込めての1周タキシングのようです。

そして滑走路に入りいよいよコールサイン"Boeing 787 Heavy"が

IMG_5239.jpg

テイクオフ!!

IMG_5241.jpg

そしてこの日2箇所目のテストフライトの目的地広島空港を目指して飛んでいきました。

というわけで、今回の787テストフライトの撮影は予定していた全ての条件での撮影を無事にこなすことが出来たのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすがは空港、平日でも混み合いますなぁ(;´∀`)
撮影日和+一周追加のサービスに恵まれて何よりでしたね~(σ・∀・)σ
これが羽田職員の方々の心意気…!

No title

>烏丸 賽さん

今回は晴れたことで余計にB787を撮影に来た人が多かったようです。
1周追加のおまけは、なんというか、一種の「焦らしプレイ」みたいでしたw お陰で緊張感倍プッシュですw

ただ、こういう「お詫びタキシング」を考えたANAの人やそれをOKしてくれた羽田の管制塔の人にはGJ!!と言いたいですね。
プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。