スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AK-Garden&プチオフ会レポート(2011/6/19)

6月19日、日曜日。

この日、ワタクシ蒼崎とAsama-Rくんは前回のトレフェスオフと同じくJR常磐線・南千住駅に降り立ちました。

ここで一旦分岐する貨物支線から貨物列車が来ないかと待ち伏せするも来ず。どうもダイヤが替わっていた模様。

IMG_4892.jpg

というわけで気分を切り替え来年を目処に新型車両E657系と交代し退役予定の651系「スーパーひたち」を撮影したのだが、このときにあることが発覚。

蒼崎「ば、バッテリーが・・・・・・、ほとんど残ってない・・・・・・」

Asama&神姫たち「ちょ、えっ!?」

まだ午前中、というかAK-Garden会場にすら到着していないというのにこのA☆RI☆SA☆MA!!

アリア「マスター開き直らないッ!! 大事なイベント当日に何してるのよ!!」

orz

蒼崎一希、一生の不覚です(血涙

さて、朝っぱらから反省状態ですが、ここから浅草の会場へ向けて徒歩で向かいます。

IMG_4897.jpg

途中で開業に向けてラストスパートのスカイツリーがドドーン。

さて、途中で道順が怪しくなって交番で道を訊いたりして(ちょうどその前に質問していた人が同じ会場へ向かう人だった)無事にAK-Gardenの会場へ到着。階段にずらーりと並んだ人の数と会場の混雑っぷりに疲れながらも買い物を済ませ、同時に様々な紳士の方と顔を合わせます。

初めて顔を合わす人、前回顔を合わせた人。今回もいろいろな方と顔を合わせました。今回も前回に引き続き顔と名前を覚えてもらおうということで積極的に挨拶させていただきました。

不束者ですが、皆さん今後ともよろしくお願いします。

さて、会場内でボチボチと参加者が集まり始めたところで、オフ会の会場のある秋葉原のほうへと向かわなければならないのですが、何分今回の参加者が34人(!?)という大人数で、しかもその半分以上の人がこのAKのほうにも来ているためさぁ集まって移動しようとはなったものの、まぁ消息不明な方が出たり皆さん歓談モードに突入したりでなかなか動き出さない。結局動き出したはいいものの浅草の人の多さなどで散り散りになって秋葉原に着いた時はもう完全にバラバラ。
結局食事の時間はなくなってしまったので、コンビニでおにぎりとから揚げ棒を買い食べながら会場の「パセラ」へ。

まぁ人数が人数なので2部屋に分かれ(それでも部屋の中はすし詰め状態)。いざ(絶対プチじゃない)オフ会のスタートです。

アリア「ギリギリにやるよーって言ったのによくこんなに人が集まったよねぇ」

ホントだなー。

IMG_4904.jpg

というわけでこちらがその会場の様子。すし詰めなのでなかなか撮影が難しいです。

ノルン「皆さんいつもどおりに盛り上がっているのです」

アリア「ホント通常通りだねぇー」

アレニア「いつもこんな感じなの? アレニアお姉ちゃん?」

ティア「そうですわね、まぁ、だいたいこのような感じですわね(チラッ」

ティア、隣にいる人の存在は多少なりには気にしている様子。まぁほとんどスルーでしたが・・・・・・。


さて、会場は紳士たちのいつもどおりのテンションによって盛り上がり(序盤のツイッターテロ(まさに「いやなじけん」)とか薄い本ワンマン朗読ショーとか、うん、いつもどおりの展開)、その盛り上がりが一段落した(と思われる)ところで早速写真を撮りまくるぞ!! とカメラのスイッチを入れたところ、恐れていた事態は起こってしまった・・・・・・。

そう、愛機・Canon EOS Kiss X2がモニターを通して「バッテリーを交換してください」と主に伝える朝方にもっとも恐れていた事態が、もっとも最悪のタイミングで・・・・・・。

蒼崎「うぅ・・・・・・orz(血涙」

正直その瞬間終わった、と思いました。

せっかくオフ会に来たのにほとんど記録を残せずに帰るのか?

まさか自分自身が(ある意味)「いやなじけん」の当事者になるのか?

・・・・・・待てよ、まだあきらめる段階じゃないんだ!!
幸い手元には最近乗り換えたスマホ搭載の(以前に比べて大分性能が上がった)カメラがある。
そしてカメラバッグにはカメラのバッテリーの充電器がある。
お店の人に断って充電させてもらえれば、まだ、ゲームセットにはならない・・・・・・!!

というわけで、ぎゅうぎゅう詰めの人を掻き分け、店員さんに事情を話してコンセントの場所を教えてもらい、なんとか充電することに成功したのでした。

DSC_0031.jpg

ティア「マスター。マスターは以前、カメラはマスターの武装であるとおっしゃいましたよね?」

蒼崎「・・・・・・はい」

ティア「そのカメラをもっとも使わなければならないところで使えない状態に陥ってしまうという事態は、その装備を使いこなしている者が一番やってはならないことだと私は思うのですが?」

蒼崎「・・・・・・はい、あなたのおっしゃるとおりです」

ティア「今度から、こういうことは避けてください。お願いいたしますよ、マスター?」

蒼崎「はい、以後気を引き締めて気をつけます」

もうね、ティアの言うとおりなのではい、はい、と頷くしか出来ません、はい。

次からは気をつけます。それと、皆さん無駄に騒いですみませんでした(平身低頭)

というわけで、ここからしばらくはスマホのカメラで撮影。

DSC_0033.jpg

今回、お隣にはネフトさん(いつも当ブログに来ていただいてありがとうございます)がいらっしゃったので、私とネフトさん、そしてノルンたちとネフトさんのところの娘さんたちと仲良くなろうということで、いざ行動開始。

ノルン「はじめましてなのです。私、ノルン・K・アルトレーネというのです。今回せっかくお隣になれたのです、よかったら今後とも仲良くさせてもらいたいのです。どうぞよろしくお願いしますなのです(ペコリ」

アリア「はじめまして、あたしはアリア・K・エウクランテです。さっきのアレを見てたから分かると思うけど、ちょっと残念なマスターだけど今後ともよろしくね」

気持ちは分かるが「残念」だけは勘弁してくれ。

春音「はじめましてノルンちゃん、アリアちゃん!! 私は春音。よろしくね♪」

DSC_0034.jpg

というわけで、ネフトさん宅の春音さんと仲良くなったノルンとアリア。早速記念写真。携帯ですいません。

ちなみにその頃アレニアはというと、

DSC_0029.jpg

Asama-Rくんのアールさんと一緒にいつの間にか出来上がっていた「フロントライン神姫の集い(今名付けた)」に参加してました。

アレニア「マスター、前からの写真じゃないとみんなの顔が・・・・・・」

ご、ごめんよアレニア・・・・・・。動けなかったんだ。あと動けたとしてもすごい手振れするし(撮れたけどとても見せられるレベルじゃなかった)

DSC_0035.jpg

で、隣では

シオン「ヤッホーーーーっ!!」

軽快にバギーを飛ばしてました。

さて、そうこうするうちに先ほどのバッテリーの充電開始から30分が経過。そろそろ最低限動かせる程度には充電されているだろうと見てバッテリーをカメラに装填しスイッチを入れると、

蒼崎「動く・・・・・・。よし、いけるぞ!!」

というわけで愛機ふっかーつッ!!

IMG_4909.jpg

早速ネフトさん宅の春音さんをはじめフローズさん・冬霧さん・イクスさん・氷夜さんと共に記念撮影。

蒼崎「はいチーズ(カシャ」

ティア、なぜそのタイミングで下を見た。

なんとなくだけど、ティアはよく僅かに視線が外れてしまうことがあるような気が・・・・・・。

IMG_4913.jpg

さて、続いてはネフトさんの隣にいらっしゃった烏丸さんのところへGO!! そして、

蒼崎「ハイ撮るよー(カシャッ ・・・・・・うーん、ピントの合いがイマイチ。もう一枚撮るね。はいチーズ(カシャ うーん、これもイマイチ・・・・・・」

アリア「マスター、せっかく来てもらったんだから早く撮ってよー」

蒼崎「ちょっとピントあわせがシビアなのよねー。今度こそ、はいっ(カシャ」

あ、ハガネさん別な方向向いてる・・・・・・。

なかなかいいカット撮れなくてすいません。

というわけで、ノルン・アリアは烏丸さん宅のハガネさんとアイゼンさんとも仲良くなりました。

さて、今回のオフ会の舞台はカラオケなんですが、皆さんなかなか歌わない(隣はフツーに歌っていたらしい)
後半になってようやく歌い始める人が出てきたので、せっかくだからとこちらもリモコンからリクエストを入力。

アリア「何歌うの?」

今回歌うのは、水樹奈々さんの「SCARLET KNIGHT」
これが主題歌になってる「DOG DAYS」見てないけど歌は好きだよ!!
というか実はこっそりヒトカラで練習してたんだよ!!

というわけで、いざ熱唱!!

まぁ、そこそこ実力は出せたかと。歌い終わった後のやり遂げた感は格別でした。

アリア「目が完全に本気モードだったよマスター」

まぁ、僕は常に全力全開だからね。

アリア「それで毎回コースアウトしたりトラブルの引き金引いたりしてるけどね・・・・・・」

す、すいません(今回謝ってばっかり)

IMG_4916.jpg

ノルン「アールちゃん、今日はお疲れ様だったのです!!」

というわけで、今回のオフ会もいよいよお開き。皆さん帰宅の用意をして家路に就きます。

今回僕はけだえさんがこの後夕食を食べるということだったのでそちらに同行。

鐵 大和さんやランドルフさんなど様々な方と一緒においしく和風スパゲッティをいただいたのでした。
(途中飛行機の写真を見せたらランドルフさんがヴェイパーを曳くF-15Jの写真を気に入られたようなので差し上げました。気に入っていただけたら幸いです)

今回も前回同様いろいろな方とお話をさせていただくことが出来ました。
本当に楽しい1日でした。どうもありがとうございました。

というわけで、今回のレポートはこれまで。

アリア「あ、ちなみに今回はマスターちゃんと翌日は大学に行けましたのでご安心ください」

皆さん、僕みたいにならないよう体調管理には十分お気をつけを。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。