スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫お出かけレポートvol.6 「レッドブルF1に横浜でエナジーを授けてもらいに行くの巻 (横浜観光編)」

さて、大変に盛り上がったF1デモランはあっという間に終了。

デモランの興奮も覚めやらぬ中、せっかく横浜まで来たので、未踏の街・横浜をブラブラと観光です。

IMG_4636.jpg

まずやってきたのはデモランの会場のすぐ近くにある中華街。

ノルン「冬に出かけた長崎の中華街と雰囲気が似ているのです」

「日本三大中華街」と呼ばれているのがここ横浜と僕の地元長崎と神戸。

その中でこの横浜の中華街は日本だけでなく東アジアにある中華街(チャイナタウン)の中では最大規模なんだそうな。

IMG_4638.jpg

IMG_4646.jpg

こちらが媽祖廟。せっかくですので中国式にならってお参りしてきました。

蒼崎「健康で過ごせますように・・・・・・」

アレニア「マスターの切実な問題だね・・・・・・」

アリア「だね・・・・・・」

IMG_4652.jpg

IMG_4658.jpg

さて、お参りも済んだところで中華街をブラブラ。

店先に並ぶ品がどれもこれも普段のお店ではあまり見ないようなものばかり。さすが東アジア最大の中華街というだけあって、何度か行ったことのある長崎の中華街では見かけなかったようなものもありました。

ティア「なんだか外国に来たみたいですわね」

ノルン「日本なのに日本じゃないみたいなのです」

蒼崎「(グゥ~ッ・・・・・・)」

アレニア「あ、マスターのお腹が鳴った」

何分朝食4時過ぎに軽く食べただけなので、時刻はお昼前ですが空腹。

というわけで近くの食堂に入ってお昼に。辛いものは食べると汗がとんでもなく出る体質なので、辛いものは避けて酢豚を選択。ごはん・酢豚・春巻・小籠包・中華スープに食後の杏仁豆腐まで付いて850円。
お陰で満腹・満足。

さて、お腹を満たしたところで腹ごなしも兼ねて港のほうへと歩いてみることに。

IMG_4671.jpg

山下公園前の横浜港岸壁に係留されている博物館船「氷川丸」

元々は太平洋航路を行き交う日本郵船所有の貨客船で、戦時中に徴用されて病院船として活躍した時代を跨いですばらしいサービスで乗客をもてなすことで有名な船だったそうです。現在は博物館として開放されています。

蒼崎「船の旅とか優雅だろうなぁ・・・・・・」

アリア「あの、あたし、海の上はちょっと・・・・・・」

蒼崎「大丈夫だ、俺も浮かぶのがやっとだ」

アリア「マスター全然フォローになってないよ!!」

ティア「優雅の欠片もない会話ですわね・・・・・・」

蒼崎・アリア「うぅ・・・・・・」

ティアに痛いところ衝かれました。

IMG_4699.jpg

その氷川丸の隣では「ドラゴンボートレース」なるものが開かれてました。長崎では似たような船が「ペーロン」と呼ばれて親しまれてるんですが似たようなものなのですかね?

IMG_4713.jpg

さて、白熱するボートレースを横目に僕らは名所・赤レンガ倉庫へ。

さて折角なので、

IMG_4721.jpg

蒼崎「撮るよー、はい、チーズ」

赤レンガ倉庫やランドマークタワーをバックに記念撮影。

IMG_4730.jpg

その後は港周辺の特徴ある建物を散策。こちらは横浜税関。

IMG_4732.jpg

こちらは旧神奈川県庁舎。周辺道路では心なしか日産車を多く見かけたような・・・・・・。

IMG_4735.jpg

こちらは横浜市開港記念館。大正時代の代表的建築物とのこと。

IMG_4743.jpg

建物の中はいかにもといった落ち着いた雰囲気。

ティア「歴史の積み重なりを感じますわね・・・・・・」

こんな歴史の積み重なった建物、好きです。

ちなみに横浜では横浜税関が「クイーンの塔」、旧神奈川県庁が「キングの塔」、開港記念館が「ジャックの塔」と呼ばれて親しまれているんだそうです。

IMG_4756.jpg

さて、横浜港周辺ではイベントが行われていて(デモランもその一環)、いろいろなところから出店していたのですが、相模原市の観光協会が出店していたのですが、あきらかに周囲と比べて目立っていたのでパチリ。

頑張れ相模原市。

IMG_4769.jpg

さて、横浜港周辺を一通り観光したところで、次の場所に向かいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。