スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫日記その25 「ヒートアップなう」

大学を終えて帰宅して、ノンビリしているとアリアが自分の愛車・Ninja ZX-10Rを引っ張り出してきた。
「たまにはエンジン回さないと調子に影響出るからね」とのこと。

それに触発されたかノルンも自分の愛車・GSX-R1000を慌てて出してきた。そして、

ノルン「アリアちゃん、レースなのです!!」

いきなりのレース開催宣言と相成りました。ついこの間部屋を片付けて、足の踏み場もなかった部屋にスペースが出来て何かスイッチが入ったようです。にしてもこの部屋、4畳だぞ・・・・・・?

エンジン×2「フォンッ!! フォンッ!! フォンッ!!」

ふたりがスロットルを煽り、エンジンを温めながら2台のバイクを並べる。レースはこの部屋を5周。

IMG_4809.jpg


アリア「それじゃいくよ!! レディ・・・・・・」

ノルン・アリア「ゴーッ!!!!」

の掛け声と共に2台のスーパースポーツバイクが加速する。この狭い部屋の中で・・・・・・。
加速するはいいもののすぐにブレーキング、思いっきりバンクを取りながらコーナリングを決めて部屋を走り回る。序盤はアリアがトップを走り、レースは終盤へ。

アリア「このラインを取ってれば流石にノルンも攻めてこれない・・・・・・」

とアリアがインラインを締めて勝利を確信し始めた直後、

IMG_4810.jpg

ノルン「甘いのですッ!!!!」

アリア「え!? アウトから来るの!?」

ノルンが特攻スレスレのノーブレーキでアウトからのサイド・バイ・サイドへ!! そして、

IMG_4815.jpg

ノルン「オーバーテイク、なのですッ!!!!」

アリア「ちょ、ぶつかる!!!!」

接触スレスレのライン締めをかましてノルン大逆転でゴール!!



IMG_4829.jpg

アリア「ノルンッ!! アウトからのオーバーテイクはまだイイにしてもさっきのライン締めエグ過ぎッ!! もう少しライン開けてくれないとぶつかってどっちもクラッシュじゃない!!」

危うくノルンのリアに突っ込むところだったアリアはさすがに怒る。こんなに怒るアリアはじめて見たぞ。

ノルン「私はアリアちゃんのテクニックを信頼していたからあそこまで攻められたのです!! 全然不安じゃなかったのです」

対してノルンはなんとまぁあっけらかんとした感じ。

アリア「そういう問題じゃなくて~っ!! ノルンはバイクに乗るといろいろリミッター外れすぎなのッ!! 見ててヒヤヒヤするんだから!!」

今までのことでいろいろと溜まっていたのか、アリアのイライラはなかなか収まりそうにない。



IMG_4833.jpg

アリア・ノルン「(喧々諤々ッ!!)」

アレニア「ノルンさんにアリアさん、まだ揉めてますね・・・・・・」

ティア「マスター、さすがにそろそろ仲裁に入ったほうがいいのでは・・・・・・?」

蒼崎「そのほうがよさそうで・・・・・・」

というわけで何とか仲裁に。ようやく落ち着いてくれました。

あと、お願いなのでこの狭い部屋の中でガチレースはやめてくださいお願いします。

というわけで、なんともアツい夕方の蒼崎宅なのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすがレースに造詣が深い蒼崎さんだけあって、構図や描写に迫力がありますね…!
読み応えありました(゚д゚)b
しかしこれだけ激しいレースが都度行われているとなると、蒼崎さんの部屋の床はタイヤ痕とかがびっしりついてそうですな~w

No title

>烏丸 賽さん

迫力が伝わってくれたようで何よりですw
ノルンとアリアには僕のレース好きが特に強く伝染して、武芸よりもレーシングテクニックを磨く娘たちになりましたw レースを見ればみんなで盛り上がれますw

普段は部屋の中ではチェック走行がメインなんですが、時々こうやって激しくレース始めちゃうんですよね。こっちは「床大丈夫かな? マシン壊さないでよ!! タイヤ持つかな・・・・・・」とどきどきですがw レースが終わればみんなで掃除ですw

今度、純レースマシンを導入予定なんですが・・・・・・、そのマシンは屋外限定にしておきますw そうしないとバイク乗らない子達や僕にまで万が一の時に被害が及びそうでwww
プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。