スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫おでかけレポートvol.3 「長崎~千葉 鉄道尽くし帰省行・その1」

4月6日、この日は長崎の実家から千葉の自宅へ向けて戻る日です。

今回はいつものように羽田空港まで空路を利用するルートではなく、陸路を長崎本線、九州・山陽・東海道新幹線などを通り、途中の名古屋で先月オープンしたJR東海が運営する博物館「リニア・鉄道館」を経由する形で戻ります。

この日は早朝5時に起床。この時期・時間の長崎だとまだ空には星が瞬いています。

最寄の大村駅を6時29分に出発し、まずは特急との乗換駅である諫早駅を目指します。

IMG_2355.jpg

諫早駅で博多行きの「かもめ4号」に乗り換え。今回は久しぶりの本来の「かもめ」用編成に乗車です。

さすがは平日の朝早い時間に長崎を出発するだけあって、僕が乗車した指定席はそこそこの数のシートが開いていました。

IMG_2357.jpg


ティア「特急には初めて乗りましたが、どんどんと景色が流れていきますね。マスターが鉄道が好きな理由が少しわかった気がしました」

お、少しずつ理解できてきたか。さすが我が神姫。

アリア「この列車っていろいろなところにロゴが入っているんだね。こんなところにも"KAMOME"ってロゴが入ってる」

それがJR九州クオリティーというものさ。おしゃれな列車が多いのが九州出身の鉄道好きとしての自慢さ。

ノルン「マスター、話はちょっとズレますけどマスターは緑茶も好きなのですか? 電車で遠くに出かけるときはいつもお茶のペットボトルを買っているのです。今もまさに私の横にありますし」

確かに、緑茶は好きだな。今回はいつもと銘柄が違うけど(以前の記事をご覧になればどのブランドが好きかはわかると思うよ♪)

IMG_2361.jpg

さて、かもめは軽快に長崎本線を駆け抜けると、先月のダイヤ改正で新設された駅・新鳥栖駅に停車。今回はここで下車します。ここからは今回の帰省行の楽しみのひとつ、九州新幹線の新たな開業区間の試乗です。

蒼崎「まぁ、今回は新たに開業した博多~新八代までの区間のうちのほんの一駅間だけ、乗車時間も15分くらいなんだけどね♪」

一同「短っ!!」

また夏にでも乗りに行こうか。

IMG_2370.jpg

ノルン「来たのです~」

反対方向だけどね。

アリア「これが九州新幹線の車両?」

蒼崎「そう、これが九州新幹線区間専用の800系。あともうひとつ山陽新幹線のほうに乗り入れるN700系もあるよ。さぁ、時間ないから乗るよ」

IMG_2379.jpg

ノルン「今度は椅子に座れたのです~♪」

アリア「きれいな模様の布なんだね」

これ、西陣織っていう高級な織物使ってるんだぞ。豪華だろ?

ティア「あの、いいのですか? そんな豪華な椅子に座らせてもらっても……」

とりあえず隣は空席みたいだし、せっかくだからゆっくりしちゃいなよ。

アナウンス「―――まもなく、終点・博多に到着いたします」

アリア「ってゆっくりする間もなくもう着くみたいだけどね」

まぁ、一駅間だからねぇ。

とりあえず博多で次の列車の到着をスタンバイ。その間に次々とやってくる新幹線の撮影にかかる。

IMG_2416.jpg

蒼崎「おぉ、100系と500系がはさむ形で800系が停車してるー♪ いよいよ新幹線も新時代だねぇ♪」

ティア「……楽しそうですね、マスター」

ノルン「小さいときからのものなので筋金入りなのです」

アリア「なんか乗り遅れるとかいう大失態を犯しそうなくらいテンション高いんだけど……」

大丈夫、すでに乗り換え列車の着くホームにいるから。

IMG_2429.jpg

と撮影しまくっている間に鹿児島中央からやってきた九州・山陽新幹線最速列車「みずほ602号」が到着。鹿児島から運転してきたJR九州の運転士がJR西日本の運転士に交代するところを横目に、我々は自分の乗る号車にそそくさと移動です。

座席に着いたところで「みずほ」は新大阪に向けて発車。途中小倉・広島・岡山・新神戸と「のぞみ」の最速列車と同じ停車駅に止まりながら新大阪を目指します。

IMG_2433.jpg

そして、博多発車から2時間25分で終点・新大阪に到着。列車は今度は「さくら」として鹿児島中央へと折り返していきます。

IMG_2441.jpg

蒼崎「駅員さんかっこいいねぇ……」

アリア「マスター、そろそろ移動しないと次の列車の発車時間になっちゃうよ?」

というわけであわただしくホームを移動して、今度は東海道新幹線の「のぞみ120号」で途中経由地の名古屋を目指します。

IMG_2453.jpg

蒼崎「伊吹山だ。まだ頂上の辺りは雪がわずかに残ってるんだな……」

と景色に見とれている間に「のぞみ」は最高時速270km/hであっという間に名古屋に到着です。

蒼崎「名古屋だがやー!!」

一同「???」

蒼崎「あ、これ名古屋の方言ね」

アリア「いきなりすぎてびっくりしちゃったよ……」

IMG_2463.jpg

さて、名古屋に着いたらぜひとも食べておきたいもの其の一、それがきしめん。きしめんのお店は名古屋駅の新幹線ホームにあるので早速入って……、

蒼崎「実食ッ!!」

アリア「マスターそれ食わず嫌い王……」

つかナイスツッコミありがとう。

さて、きしめんを食べたところで、今回の第二の目的であるリニア・鉄道館へ向かいます。

(その2へ続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。