スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京オートサロン2011 SECTOR3 その他のGTカーetc編

さて、続いてはS-GT以外のGTカーやそれ以外のレーシングカーをご紹介。

IMG_1074.jpg


こちらがFIA-GT世界選手権を戦う日産GT-RのFIA-GT1規定マシン。こちらは市販車のディメンションを残すことが規定されているのでSUPER GTのマシンとは違って車高が高いのが特徴(FIA-GT選手権を戦うマシンでは一番背が高い)

この#23は日産の開発ドライバーのミハエル・クルム(伊達公子の旦那)とピーター・ダンブレック(日本でのレース経験あり・99年にル・マンでCLRで空を飛んだ人)が走らせるイギリスの「SUMO POWER GT」のマシン。

ティア「日本と聞いてイメージしやすいのでしょうね」

IMG_1135.jpg

こちらはレクサスのフラッグシップLFAのニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦マシン。このマシンにはあの豊田彰男社長も乗り込んでレースに参戦していたというからすごい。
このレースやニュルでの長年のテストの成果がLFAにはフィードバックされているわけです。
ちなみに今年もGAZOO RACINGとしてLFAは参戦予定とか。社長も出来れば参戦したいとのこと。

IMG_0998.jpg

こちらはスーパー耐久シリーズに今季から設定されるST-Xクラスに投入されるヒトツヤマレーシングのFIA-GT3規定のアウディR8 LMS。

IMG_1050.jpg

同じS耐のST-1クラス参戦を見越して販売される日産 NISMO GT-R RC(レーシング・コンペティション)
今はST-1はZが主力ですが今後はこちらが主力になるか。

IMG_1139.jpg

スバル/STiのチーム・アライのインプレッサ。元世界チャンピオンの新井さん、今後はどうするのかな?

IMG_0986.jpg

グランツーリスモシリーズをやったことある人ならご存じ、スズキ/モンスタースポーツのSX4・ヒルクライムスペシャル。
パワーウエイトレシオが1kg/PS近いという脅威の性能のバケモノマシン。
ついでにドライブしているモンスター田嶋こと田嶋伸博選手もスゴイ。去年還暦を迎えて未だにパイクスピークのアンリミテッドクラスで優勝を飾り続けるというからスゴイ。まさにモンスター。

IMG_1185.jpg

こちらはうって変わって過去のクラシックレーシングカー、ポルシェ962C。
80年代から90年代にかけて興隆したグループCカテゴリーのきっかけを作ったマシン。これはポルシェのワークスマシン。

IMG_1028.jpg


IMG_1298.jpg

最後は2012年からのスタートを予定しているIPS(インター・プロト・シリーズ)のデザインスタディモデル。今までのレースとは違いレーシングガレージなんかが主体のレースにしたいんだとか。

というわけでGTカー系はここまで。次回はフォーミュラカー編です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。