スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫日記その14 「シェイクダウン」

無事に2台のマシンが届いたので、早速今日はシェイクダウン、つまり「走り初め」を行います。

テストの舞台は近所の河川敷。ここなら安全にそして誰にも迷惑をかけることなく存分にテストを行えます。


IMG_9125.jpg

マシンを河川敷に搬入して、さっそくエンジンの暖機を始めます。初めてエンジンを回すのでエンジンの具合をよく確かめながら長めに暖機します。

蒼崎「アリア、何してるの?」

アリア「いや、エンジンかけてみると感じが変わるなぁ、って」

蒼崎「なるへそ」


さて、エンジンの暖機を済ませ、これといった問題もなさそうなので早速シェイクダウンです。

蒼崎「よし、これから走るぞ。言っておくがこれは走りはじめだ。のっけからエンジンをぶん回さないこと。回すにしてもレブリミットの2/3までで、ブレーキも極端に突っ込まないこと。いいね?」

ノルン「了解なのです」

アリア「はいはい、もう耳にたこが出来るくらい聞いたからよーく分かってるって」

IMG_9127.jpg

といいながらふたりはそれぞれの愛車にまたがり、ノルンを先頭にいざスタート。

IMG_9133.jpg

まずは軽く流す感じでマシンを走らせて基本的な部分の不具合がないかをチェック。

蒼崎「どうだ、変なところはないか?」

ノルン「違和感なしの絶好調なのです」

アリア「乗り味は問題ないね。吹けあがりもいいよ」

しばらく走ったところでチェックさせる。問題なさそうだ。

蒼崎「よし、これからレッドゾーン手前まで回して軽く攻めてみて。ただし路面はスリッピーかつバンピーだから気をつけて。くれぐれもマシン壊すなよ」

ノルン「了解なのです」

アリア「ラジャー、マスター」

言った直後からふたりは一気にエンジンを回してレーシングモードに近い速度域まで加速してアタックに入った。



IMG_9134.jpg


真っ先にランデブー状態から飛び出したのはアリア。その後を負けじとノルンが追う。

ノルン「逃がさないのです!!」

蒼崎「ノルン落ち着け」


冷静にアタックするアリアと正反対に案の定ヒートアップし始めたノルン。そしてアリアもノルンの追い上げに触発されたか徐々にペースを上げてリアを滑らせるほどのコーナリングスピードへ。

見てるこっちのほうが怖いよ。

そろそろノルンを先行させる指示を出すか、と思っていたらノルンがアリアの隙をついてコーナリングでパス。今度はアリアが追う立場に。

IMG_9152.jpg

ノルン「抜かせないのです!!」

攻めるノルンと追うアリア。ふたりは一定の車間のまま攻めの走りを続ける。

蒼崎「ファイナルラップ。いいか、ファイナルラップだ」

IMG_9158.jpg

ファイナルラップと告げたところでアリアが今まで以上に攻めの走りに変化した。しかし、

アリア「……うまいところライン塞いでくるじゃない、ノルン」

ノルンが後方を気にしながらの的確なブロックラインで前に行かせない。もう完全にレースだ。

蒼崎「はいフィニッシュ!!」

ハラハラし通しのテストは無事終了。とりあえず問題はなさそうで何より。

IMG_9159.jpg

アリア「やるじゃない、ノルン」

ノルン「アリアちゃんもなかなかの腕だったのです」

アリア「ふ、言ってくれるじゃない」

や、やはりこいつらレースしてたか……(汗

IMG_9161.jpg

そしてふたりはマシンを川辺まで流して、


IMG_9168.jpg

アリア「ノルン、立ち上がりはもう少しスロットル早く開けてもいいんじゃない? もうちょっと攻められると思うよ。ブロックに関してはすごい上手かったけど」

ノルン「アリアちゃんのマシンブレーキのときに少し挙動が乱れてたのです。もうちょっとブレーキを掛けられるようなセッティングにしたほうがいいと思うのです」

アリア「そうそう、ちょっとブレーキングのときに乱れるのよね。あとでマスターに言っとこうっと」

早くもふたりで反省会開いてました。

指摘しようとしてたところ全部指摘しあってるよこの子たち。……ホントにふたりとも初めて乗った?

蒼崎「あれ? 俺用なし?」

ノルン「あとでセッティングの話し合いをしたいのです」

アリア「そうそう。目指すは最速よ!! セッティング詰めないとね」

蒼崎「よし、話は後で聞こう。さて、帰るぞ」

ノルン・アリア「はーい」

ということで本日のシェイクダウンテストは無事終了。


……このあと、早くも攻めの走りをした2台のマシンの整備が俺を待っているのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。