スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園祭レポートその2(本番編)

アリア「というわけで」

ノルン「本番編なのです~♪」



さて、直前(というか始まってからもしばらく)まで死に物狂いでやっていた準備をなんとか公開可能なレベルまで持ってきたところでいよいよこちらも学園祭本番である。


IMG_8098.jpg

こちらが準備完了後の会場の写真。自分で言うのもアレだがよくもまぁこれだけ用意したものだと思う。

IMG_8082.jpg


ノルン「写真がいっぱいなのです。マスターすごいのです!!」(蒼崎:照)

アリア「これだけいっぱい準備するものあるのなら手伝ってって言ってくれたらよかったのに……」

2日目のスタート前にはふたりも連れてきて記念写真。

で、実際に写真展の会場にスタートから終わるまで居続けたおかげでいろいろなことがありました。

まず驚いたこととしては、来場者に航空関係者がそこそこいたこと。

例として、

1.成田空港で航空貨物を扱う仕事をされている方
2.国土交通省航空局勤務の方
3.陸上自衛隊・第1空挺団の隊員の方(すごく屈強そうな方でした。さすが精鋭部隊)
4.成田国際空港振興協会の職員の方
5.大学時代航空部に所属しグライダーなどを飛ばしていた方


……いやぁ、事前に対外的に宣伝をしていないにもかかわらずこれですからね。さすが成田の近く。
成田国際空港振興協会の方からはなんと名刺までいただきました。まさかこんな展開があるなんて予想だにしていなかったのでもちろん名刺なんて持っていなかったので名乗っただけになってしまったのが残念といえば残念。

成田国際空港振興協会のMさま、どうもありがとうございました。縁がございましたらよろしくお願いします。

次はうれしかったこと。

それは、見てくれた人が「すごいね」と言ってくれたこと。

今回の写真展も、企画・準備・進行すべてをひとりだったためめちゃくちゃ苦労したのですが、見に来てくれた人が「すごいね」「きれいだね」と言ってくれたことで、正直全日程が終わったところで「やってよかった」と思いました。

来年も、やりましょうかね写真展。今度やるときには単独ではなく誰かと協力してやろうと思います(苦笑


さて、副代表であるにも関わらず今回はほとんど放置に近い状態だった我がものつくりサークルは隣の教室でしたが、本番中はほとんど行けず。とりあえず写真だけでも、ということで。


IMG_8059.jpg

1日目からノルン・アリアはものつくり側のブースでイベント盛り上げ(?)役をやってました。ノルンが乗ってる車は借り物だけどこれいいな。


IMG_8097.jpg

そしてこれが今回の作品でも特に頑張っていた(石狩談)「神姫ハウス」
1階は1/12の車が入れるガレージで、2階が居住スペース。2日目は1日目以上に神姫が集まりにぎやかに。アリアはAsama氏所有のスズキ・GSX1300R「隼」に乗せてもらえたそうです。よかったねアリア。


IMG_8055.jpg


そしてこちらが石狩氏渾身の作品かのさん向けのA-10ベースのフライトユニット。なんでも製作時には一切図面などを起こさなかったとか。

蒼崎「じゃあ空撮いくよー」

かの「カッコイイのよろしくね~」

とまぁ、神姫仲間の作品はこんな感じ。

こうしてあっという間の学園祭は終了。しかし俺と石狩くんは、さらに次のラウンドが控えていてたのであった。


つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。