スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園祭レポートその1(準備編)

どうもお久しぶりです。大学の学園祭が終わって一週間ほど。溜まってた疲れがどっと噴き出したのか風邪をひき先週のほとんどを体調不良の状態で過ごしていましたが、ようやく体調のほうも戻ってきたのでその学園祭のレポートのほうでもまとめたいと思います。


実は準備日の前日にも熱を出してしまった俺。とりあえず前日のうちにやっておきたかった作業をすべて翌日に先送りにして寝て体調回復に努めたわけですが……。

アリア「もうすでにそのあたりからいろいろと悪い流れが始まってた……、と」

まぁそういうわけです。

とりあえず準備日は昼ごろに大学に到着して直ちに準備開始!! したのはいいのですが、


IMG_8015.jpg

Asama氏が買い出しを終え戻ってきたので、今回の学園祭に向けて急造した新車のアンヴェイルを行うということで作業中座(早ッ


そしてマシンにかけられたニスモフラッグが取り払われて……、


IMG_8024.jpg

1/12の日産スカイラインGT-R V-Spec、ドライバーシートに収まるアールさんとともにアンヴェイル!!

なんと車内にはオーディオシステム(ちぃと大げさかねAsamaくん)が搭載されており、今回はGT5のテーマ曲"5OUL OF D!SPLAY"を流しながらの公開。凝ってるねAsamaくん。


さて、イベントも終わったところで再び前日に済ませることのできなかった作業に取り掛かるが、作業に勢いが出てきたところでもう一つこなしておかなければいけなかった前日に代表者(俺は個人出展なのでマスト)が参加しなければいけない防災訓練へ……。というか2時間ってさすがに長くないですかね?

それも済んでようやく準備が本格化。まずは業者にレンタルした展示用のボードを引き取り、会場になる教室で出してみたところ、

「ひ、ひとつ足りない……、だと!?」

まさかのボード不足orz ついでに展示に使うフックも来ていないときた。

あわてて今回レンタルの手配をお願いした学園祭の実行委員会のほうへ報告するが、実行委員会も他にもやることがあって正直パンク状態。ようやく対応できたと連絡が来るとなんと、「不足分の到着は明日の10時ごろの予定」と来た。


今回の件に関しては業者側の単純なミスだったので実行員会側も正直被害者側のためその人たちにイライラをぶつけるわけにもいかずグッとこらえて作業に入るが、もうすでに時刻は17時ごろ。

説明書きなどの準備、未完了。

設営準備、未完了。

写真設営、未完了。

……ヤバい、終わる気がしないぞこれ。

というわけで本当は最寄りバス停を21時半ごろに出発する路線バスの最終便で帰宅予定だったのを急遽変更して、掛け持ちで入部している鉄道研究部側に泊めさせてもらえるように手配してアフターバーナー全開で準備を開始!!


IMG_8034.jpg


これがその準備中の状況を記録したもの。何分写真が250枚以上(!?)あるものだから地味にメンタル面に疲労が来る。ルーティンワークって疲れるよね~。

そして23時の作業終了とともに鉄道研究部の会場へ移動。
鉄道研究部は別キャンパスのサークルなので、実質合宿状態の他メンバーと談笑していたらもう日付をまたいで1時過ぎ。こりゃ寝ないと明日が持たんということでレンタルした布団を準備して直ちに就寝態勢に入ったのだが……、


「んあぁっ、寝れねぇっつーのっ!!」

同じ教室内にいる他団体の合宿ならではのテンションによって見事に安眠妨害。たぶんおそらくいや間違いなくあの時の俺からは殺気が立ち上ってたと思う。というわけで眠れたのは実質1時間ほど。


そしてほとんど疲れが取れないまま0600に携帯のアラームが作動。しかし睡眠時間1時間の状態ではさすがに起き上がれず、7時ごろ起き上がって再び作業開始。朝食を食べる余裕もない状態でひたすらに準備を続け、暫定的ではあるが準備が完了したのはその日の10時過ぎ。初日の開会が宣言された直後のことだった……。


ノルン「私たちの知らないところでそんな大変なことに……」(ふたりはAsama、石狩両氏が必死に準備を進めていたものつくりサークルの会場にいた)

蒼崎「まぁ、正直準備中は『写真に殺されるんじゃないか』と思ったほどにハードだったわ」

アリア「あれ? 本番のほうのレポートは?」

それはまた次のほうで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。