スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫おでかけレポートvol.16 「関東鉄道竜ケ崎線の小さい小さい旅の巻」

4月14日、この日は今まで乗ったことがあるようでなかった関東鉄道竜ケ崎線に乗車するべく常磐線に乗って佐貫駅を目指します。

IMG_8561.jpg

佐貫駅で接続する関東鉄道竜ケ崎線に乗り換えます。竜ケ崎線は全長4.5km、駅数3つ、交換設備なしで1両の列車のみが折り返す超ミニ路線です。写真の通り線路が細々とのびております。

IMG_8565.jpg

所要時間7分ほどで終点の竜ケ崎駅に到着です。早い、短い。

IMG_8564.jpg

この時間帯走っていたのはキハ532と呼ばれる車両。旧国鉄のキハ20の足回りとエンジンなどをベースに新しく車体を作って載せた、という車両。というわけでキハ532としての誕生は1981年と実は驚くほど古い車両というわけではなかったりします(台車を除く)
ちなみにエンジンは昨年から今年にかけてキハ20などに搭載されていたDMH17Cから直噴エンジンのDMF13HZに換装されていました(実はこの日が営業運転復帰日)
「カラカラ」という独特な音がするのがDMH17系エンジンの特徴でしたが、やはり旧式のエンジンなのでパーツの確保が難しい様子。ということで今現在広く使われているこのエンジンに載せ換えたようです。エンジン音に耳を澄ますと確かに聞いたことのある音(地元長崎を走る大村線のキハ66と同じタイプのエンジン)

IMG_8572.jpg

というわけで一旦竜ケ崎駅の外に出てみます、が周囲には特に何もありません。

アリア「ホントに何もない……」

IMG_8579.jpg

駅からほんのちょっと歩くと竜ケ崎線の車庫があります。所属車両は先ほど乗って来たキハ532とキハ2000が2両の3両体制です。隣には関東鉄道パスの車庫があります。正直こっちのほうが大きいという。

IMG_8581.jpg

IMG_8599.jpg

車庫の真ん中には木造の車庫が建っています。すごくローカルな雰囲気。

IMG_8601.jpg

ノルン「まったりしてるのです」

アリア「車両基地っていうと前にJRの大きいものをイメージしちゃうんだけど、3両しかいなかったらコンパクトにもなるよね」

ノルン「手前の列車は水浴び中なのです」

IMG_8593.jpg

さて、一旦線路沿いにちょっと歩いてみて先ほど乗って来たキハ532が折り返して戻って来たところを撮影。

IMG_8617.jpg

さて一旦竜ケ崎駅からキハ532に乗りこんで唯一の途中駅である入地駅へ移動します。車内には簡易式のエアコンと扇風機がついています。もちろん窓も開きますよ。

IMG_8620.jpg

というわけであっという間に入地駅に到着。こちらは無人駅です。

IMG_8626.jpg

IMG_8628.jpg

駅のあちこちから漂う昭和のローカル線的雰囲気。いい感じです。

IMG_8631.jpg

ノルン「レトロな駅名の看板があるのです」

なんだろうこの映画に出てきそうな懐かしい雰囲気(ちなみに蒼崎平成世代です)

というわけでひとまずは駅を出て周辺を歩いて撮影ポイントを決めます。最初のポイントで列車を待ちながら、

IMG_8643.jpg

ノルン「マスター、たんぽぽが咲いているのです」

神姫たちと戯れる蒼崎。

IMG_8642.jpg

ティア「ようやく春ですわね……」

アレニア「花びらの黄色がきれいだねティアお姉ちゃん♪」

IMG_8639.jpg

そして折り返し運転するキハ532を撮影。

その後も入地駅周辺を歩き回りながら、

IMG_8656.jpg

IMG_8648.jpg

いろいろなアングルでキハ532を撮影しました。うーん、空もいい感じで何より。

IMG_8676.jpg

一通り撮影したところで一旦竜ヶ崎駅へ戻ります。

ノルン「写真の列車は佐貫駅行きなのです」

IMG_8694.jpg

そして竜ヶ崎駅に戻ってきましたが駅前の食堂はお休みでした(白目)

IMG_8700.jpg

仕方がないので佐貫駅に引き返します。
佐貫駅ではJR常磐線に隣接していますが線路は繋がっていません。

IMG_8701.jpg

こちらがキハ532の運転台。
一般的に日本の鉄道車両の運転台は進行方向左側にありますが、この車両は竜ヶ崎線専用で、ホームが全て右側にあるのでワンマン運転をしやすくするためにホーム側に運転台が来るようになっています。

IMG_8702.jpg

行き先表示板を差し込むところには行き先が変わりようがないのでシールになっていました。

IMG_8705.jpg

ちなみに佐貫駅の改札はこのようになってます。超ローカル線な雰囲気ですが、全駅にPASMOのリーダーが設置されています。

IMG_8707.jpg

こちらがJR佐貫駅の駅舎。竜ヶ崎駅とは大違い。

ノルン「JRの駅もあるので当然なのです」

というわけで今回の小さい旅も終わり。このあと常磐線に乗って蒼崎たちは帰途についたのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。