スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫日記その8 「マスターシャウトするの巻」

ここしばらく学園祭の準備でてんてこまいの毎日。こうも忙しいとモヤモヤも溜まる。
そこで昨日は気分転換に出かけた先でカラオケ店に入った。

個人的にはひとりカラオケは全然問題ないが、今回は連れてきていたノルンとアリアがいる。


Image233.jpg

ノルン「カラオケなのです~、はじめて来たのです~♪」
アリア「マスターがどれだけ上手いのか、しっかり聞かせてもらうね」

蒼崎「さてと、とりあえずは……、と」

とそそくさとリモコンを操作して、1曲目にSuperflyの「タマシイレボリューション」を入れる。そして、ミュージック・スタート!!


というわけでのっけからフルスロットルでとにかく歌う。
最初は1曲歌って休憩を繰り返す。そして、のどのコンディションを確認した上で、

俺は思いつく限りの曲をリモコンで選曲していく。その曲数10曲。水樹奈々・fripside・ELLEGARDEN・B'z・スキマスイッチ、そしてスピッツと見事なまでにカオスな選曲を終えると、


蒼崎(ニヤリ)

ノルン・アリア(ビクッ!!)

俺は演奏をスタートさせマイクのスイッチを入れた!!

蒼崎「いいか二人とも!! これが俺の本気、連続歌唱(コンティニュー・シンギング)だぁ!! 俺の歌を聴けぇぇぇぇぇッ!!」

アリア「ま、マスターが……」

ノルン「壊れちゃったのです~~~!!」

なんだかいろいろと変なキャラが降臨した状態で10曲をひたすらに熱唱した俺。

Image235.jpg

アリア「うわぁ……」

ノルン「こんなマスター、はじめて見たのです……」

当然ながら狂いに狂いまくった俺のキャラと父親譲りの図太い声に圧倒されるふたり。

10曲歌ったところでようやくすっきりしたので退室。結局2時間ないくらいで18曲歌いきった。自分で言うのもなんだがタフな喉だな。

アリア「……次は、あたしも歌いたいな」

そうだな、次はみんなで歌おうな。

というわけで、僕らはバスに乗って帰宅したのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。