スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫おでかけレポートvol.15 「帰省のときに浜松へ寄り道するの巻」

IMG_7727.jpg


2月21日、この日は長崎へ帰省します。東京からはひかり463号に乗って東京を離れます。
今回乗車したのは700系のC10編成。700系の中でも初期車に区分される編成です。この編成の引退も、そう遠くはないか……。

ひかり号に乗っていざ西へ。しばらく走ると、

IMG_7760.jpg

誰だ脳内で「決 算」と補完した奴。

ノルン「?」

いや知らないならいいんだ。

IMG_7761.jpg

アリア「ここまできれいな富士山ってはじめて見た……」

ノルン「青と白なのです」

この色が東海道新幹線のカラーリングのモチーフになったという話があるとかないとか。

IMG_7762.jpg

IMG_7764_20130307180638.jpg


というわけで新幹線で走ること約1時間、列車は浜松駅に到着です。

IMG_7769.jpg

というわけで一度改札を出て浜松市内へ繰り出します。歩いてみると目に付いたのは楽器店が多く感じたこと。さすが楽器の街。

ノルン「楽器の街なのです?」

浜松には楽器のメーカーがいっぱいあるからね。ヤマハ・河合、あとローランドも本社があるからね。

アリア「というかローランドって日本の会社だったんだ……」

いや俺もてっきりイギリスあたりの会社かと……。

そして市内を歩いて(途中東海道を歩いて旅しているというおじいさんと出会いながら)いくと、

IMG_7770.jpg

今回の最初の目的地・浜松東照宮に到着。

IMG_7780.jpg


アリア「ねぇマスター」

ん?

アリア「最近神社めぐり多くない?」

まぁ、ほら何かといろいろあったからさ、なんか父親からここがパワースポットで、ここにおまいりに来た浜松の会社の社長の人が成功したりとかいろいろとそういう話を教えてもらったから、せっかくだから来てみようか、と……。

アリア「あー……」

ノルン「ちなみにその成功した人って……」

たぶん某Y社の社長さんとか某S社の社長さんとか、じゃないかなー、と……。

IMG_7777.jpg


ノルン「あー……」

アリア「それは……」

ユノ「おまいりを……」

してきました。

IMG_7779_20130307181451.jpg

アレニア「ねぇティアお姉ちゃん、このマーク何?」

ティア「これは徳川家の家紋ですわ」

アレニア「とくがわ、け……?」

ティア「約400年前に日本を治めていた将軍の家系ですわ。ここにはその家系の最初の将軍の家康という人が祭られていますわ」

そう、ここにはあの徳川家康公が祭られています。あやかれるならあやかりたいですよねこんなパワー。

IMG_7783.jpg

ノルン「それにしても、何か起こりそうな場所なのです」

アリア「―――タイムトラベルとか?」

やめてリアル信長のシェフ(見てる)はやめて!!

アレニア「わたしたちタイムトラベルしたらどうなるの?」

ティア「電気がないから真っ先に動けなくなりますわね」

アレニア「それは……、困るね」

いや俺らが行く先は戦国時代じゃなくて僕の実家だから。

IMG_7785.jpg

ユノ「大きな木……」

タイムスリップはまぁあれだがこれはたぶん昔からあるんだろうなぁ……。

ユノ「木ってすごいね」

そうだな。

さて、ひとしきり浜松東照宮でおまいりをしたところで、一旦浜松駅のほうへ戻りながら、

IMG_7798.jpg

浜松城へ寄り道。ちなみにここも、ここを根城にした将軍はみんな出世したというすごいところ。

ノルン「それにしても工事してますね、お城の隣……」

そうです、ま た 工 事 し て ま す 。

アリア「この間伊能忠敬邸見たときとか日光東照宮行ったときとか少なくとも3回目だよねこういうパターン」

せやな。

IMG_7807.jpg

(天下をとった気分になってみる)

ティア「私たち何もしてませんけどね」

IMG_7814.jpg

さて、再び浜松駅に戻って、

IMG_7815.jpg

磐田駅へ移動です。ここ磐田は、

IMG_7817.jpg

サッカーが好きな人ならご存知JリーグJ1の名門チーム・ジュビロ磐田の本拠地があります。というわけで駅にはチームのエンブレムが。
そしてここは、

IMG_7821.jpg

ご存知ヤマハ発動機の本社があるところなのです。

蒼崎「というかジュビロ磐田自体がヤマハのチームなんだよな」

ノルン「だからチームのエンブレムにYAMAHAの文字が入っているのですね」

そういうこと。

というわけで、本日2つめの目的地・ヤマハ本社に隣接する「コミュニケーションセンター」へ初めてやってきました。

ノルン「本社訪問なのです!!」

ノルンはヤマハのマシンに乗っていますし、まぁ「聖地訪問」ということで。

IMG_7822.jpg

ここにはヤマハの第一号バイク・YA-1や、

IMG_7836_20130307180931.jpg

IMG_7823.jpg

IMG_7879.jpg

IMG_7860_20130307181032.jpg


新旧さまざまなバイク(体験もあるよ!!)や、

IMG_7824.jpg

ヤマハ(発動機・楽器)が開発に参画した名車・トヨタ2000GT

IMG_7853.jpg

レーシングカート(国産マシンとしては一番のシェア)に、

IMG_7896.jpg

さらには以前エンジンサプライヤーとして参戦していたF1マシンまでとさまざまなものが展示されています(他にもクルーザーやアシストつき自転車のPAS、さらに無人ヘリコプターなども)が、僕たちとしては……、

IMG_7912.jpg

一同「おぉ……」

50年以上続くバイクレース、特に世界選手権(現MotoGP)に参戦してきたマシンたちです。

今回特に見ておきたかったのが、

IMG_7864.jpg

ゼッケン46番をつけたこのマシン。そう、MotoGPで最高峰クラスでの7回を含め9回の世界タイトルを獲得したあのバレンティーノ・ロッシ選手が実際に2005年に乗り、ヤマハ創業50周年の節目の年にライダー・チーム・コンストラクタータイトルの三冠を達成した偉大なるマシンそのものなのです。

IMG_7927.jpg

マシンに貼られた"THE DOCTOR"のステッカー。これがロッシの愛機である証です。

IMG_7934.jpg

ノルン「これが、本物……」

そう、ロッシはこのマシンとともに世界を勝ち獲ったわけよ……。

ノルン「感激なのです」

そうだな、俺もだよ。なんてったって俺らの「ヒーロー」だからな。

ここにあるマシンはこれだけではありません。

IMG_7950.jpg

現在のヤマハのエースライダー、ホルヘ・ロレンソ選手が2010年に初めての世界タイトルを獲得したときのYZR-M1に、

IMG_7866.jpg

こっちはあのウェイン・レイニー選手のチャンピオンマシン・YZR500に、

IMG_7865.jpg

「ノリック」こと阿部典史選手が95年にWGPに参戦したときのYZR500なども展示されていました。

ノルン「これがノリック選手のマシンなのですね……」

そう、ロッシの「ヒーロー」のノリックのマシンがロッシの愛機の横に並べられていました。

IMG_7940.jpg


ロッシにとってどれくらいノリックがヒーローかというと、「ろっし」と「のりふみ」を合わせた「ろっしふみ」というニックネームを自分で使っていて、それをあしらった「ろっしふみ がんばって!」のステッカーが愛機には必ず貼られていたほどでした(これは後にドゥカティに移籍後も同じ位置に貼っていました)
今年からまたヤマハへ復帰するロッシ。今年のマシンにも貼られるのでしょう。

IMG_7937.jpg

ノルン「この2台を一緒に見ることができてよかったのです」

そうだな。

IMG_7924.jpg


今年からは再びチームメイトとなるロッシとロレンソ。さぁ、どんなレースを見せてくれるのか、楽しみです。

IMG_7961.jpg

1階には2012年仕様のスピーズ選手仕様のM1と昨年の全日本ロードレースJSB1000クラスチャンピオンの中須賀選手のYZF-R1、

IMG_7965.jpg

それと昨年MotoGPチャンピオンマシンのロレンソ選手のM1が展示されていました。

IMG_7941.jpg

IMG_7956.jpg

日本の2輪レースの中でトップクラスの盛り上がりを見せる伝統の「鈴鹿8耐」
MotoGPマシンの前には鈴鹿8耐を戦った歴代のマシンも展示されています。

IMG_7905.jpg

特に伝説的な平忠彦/ケニー・ロバーツ組が走らせたTECH21カラーのFZR750も展示されていました。

さて、そのような僕らからすれば涎が出そうな展示物の群れから離れ、タクシーに乗って(ちょっと列車の時間に遅れそうになったので)磐田駅へ戻り、再び新幹線に乗って一旦名古屋を目指します。

IMG_7986.jpg

浜松に来たからにはうなぎは食べておきたかったのですが当然ながら高かったので今回はおにぎりの具で我慢ということで……。

IMG_7991.jpg

そして一旦名古屋駅で降りて、

IMG_7990.jpg

きしめんを食します。今回は奮発して名古屋コーチン入りだよ!! 実はここ「すみ吉」で食べるのは2回目ですがやはり美味い……。

アリア「財布が軽くなったけどね」

いいの美味しかったから。

IMG_8004.jpg

さて、ここ名古屋で博多行きののぞみに乗り換え一気に博多へ向かいます。
岐阜羽島~米原、関が原近辺は思いっきり積雪してました。

さて、途中で眠ってたりしてるとあっという間に西日本、そして九州へ。

IMG_8005.jpg

博多駅に到着。このあとかもめに乗り換え、無事に実家へと帰りついたのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。