スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モータースポーツジャパン2012レポート(その1)

さて、少し時間が経過しましたが10/20にお台場で開催されたモータースポーツジャパン2012(以下MSJ)を見に行ったときの写真を簡潔ながらまとめたいと思います。

当日は9時の開場に間に合うように到着。今回初参加なのですがせっかくなのでとデモラン観覧などで座れたりして楽なプレミアムパスを購入して入場。

IMG_5163.jpg

まずはバイクから。
入ったところにあったのはホンダブース。
こちら今年の鈴鹿8耐に参戦したホンダチームアジア(アズラン・シャー・カマルザマン/玉田誠/亀谷長純組)の走らせたCBR1000RRです。

IMG_5261.jpg

そしてこちらは今年の鈴鹿8耐優勝マシン・F.C.C.TSRホンダ(ジョナサン・レイ/秋吉耕佑/岡田忠之組)のCBR1000RRW
09年に開発された最後のワークススペックをベースにしているのでホンダの人曰く「いろいろ違う!!」らしいです。

IMG_5273.jpg

こちらは全日本ロードレース選手権JSB1000クラスを戦う中須賀克行選手が乗るヤマハYSPレーシングのYZF-R1。
この後もてぎでのMotoGPワイルドカード参戦を挟んで快進撃を続け見事3度目の年間タイトルを獲得しました(中須賀選手おめでとうございます)

IMG_5277_20121106220653.jpg

その横に展示されていたのはMSJ直前に開催されたMotoGP日本GPを戦っていた(であろう)ヤマハファクトリーレーシングのエース・ホルヘ・ロレンソ選手の2012年仕様のYZR-M1
この後開催されたオーストラリアGPで見事自身2度目の世界チャンピオンを獲得!!
蒼崎の見る(恐らく)2台目のMotoGPチャンピオンマシンになりました。

IMG_5409.jpg

ブースかわってこちらアプリリアブース。
今年久々の参戦となったOVER RacingのRSV4です。

IMG_5412_20121106220802.jpg

こちらはアプリリアのお隣のスズキブースに展示されていた全日本ロードJSB1000クラスの加賀山就臣選手が走らせるGSX-R1000です。水色ベースのカラーリングが鮮やか。

IMG_6153.jpg

そして最後は3月のモーターサイクルショーでお披露目されていたドゥカティの意欲作、1199パニガーレの国内仕様が展示されていました。ヨーロッパモデルとの最大の差異はテルミニョール製の日本の騒音基準に合わせるために用意された長いマフラーが特徴です。

続いてはS-GT編。

IMG_5190.jpg

ホンダブースにはチーム国光のRAYBRIG HSV-010が展示されていました。
このレイブリッグカラー、最近のものは細かいコーションマークなどが入っていたりして細かいデザインなのが大きな特徴。

IMG_5370.jpg

こちらはARTA HSV-010。

IMG_5724.jpg

こちらはナカジマレーシングのEPSON HSV-010

IMG_5708_20121106220906.jpg

こちらはレクサス陣営。
こちらはレーシングプロジェクトバンドウのWedsSports ADVAN SC430。
ここまでは今年仕様のGT500マシン

IMG_5214.jpg

日産には08年のチャンピオンマシンのXANAVI NISMO GT-R(こちらで貴重なタイヤ交換体験をさせてもらえました)

IMG_5240.jpg

03年のチャンピオンマシンのザナヴィニスモGT-R(紛らわしいので)と、

IMG_5251.jpg

今年のGT300クラスに参戦していたNDDPレーシングのS Road NDDP GT-Rが展示されていました。

そのほかにはGT300クラスマシンとしては、

IMG_5231.jpg

GREEN TEC & LEON SLS

IMG_5706.jpg

IMG_5707.jpg

昨年のGT300ディフェンディングチャンピオンマシンのグッドスマイルレーシングのGSR 初音ミク BMW

IMG_5821.jpg

ARTAガライヤ(のホモロゲーションモデルによるレプリカ)が展示されていました。

レポートは次回へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。