スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫おでかけレポートvol.13 「あの夏の終わりに―小諸・碓氷小旅行記―」

季節は若干遡りまして9月1日。

一路北西へ向けてひた走る1台の日産マーチの姿が。
今回は友人のあさまくんと村上ありすくんと一緒に日帰りの旅へ向かいました。
向かった先は長野・小諸。

そう、アニメ「あの夏で待ってる」の聖地巡礼です。

明らかに天候の怪しい空を眺めていると案の定突然のゲリラ豪雨。幸先悪いスタートでしたが一路あさまくんのドライブで小諸へ。

IMG_4658_20121023225758.jpg

早速劇中で出てくる乙女湖文化センターの前にやってきました。

IMG_4709.jpg

もう9月。夏が終わろうとしていました。

IMG_4686.jpg

IMG_4681.jpg

オープニングに登場する小海線の乙女駅へ。

早速、その横を通過するしなの鉄道を国鉄色の169系が通るということで移動。

IMG_4663.jpg

さぁやって来たぞ!! と思ったらものすごい絶妙なタイミングで小海線のキハ110系も来て……。

IMG_4668.jpg

奇跡のツーショット。
ここまでタイミングバッチリというのもなかなかありません。

IMG_4674.jpg

さて、小海線の車両を見てみるとなにやらこんなイラストが。
なんでも小海線のイメージキャラクターらしく、その名も「ぶりっとちゃん」
この路線を走るハイブリッド車・キハ200系が由来のようです。

IMG_4695.jpg

撮影後、駅のそばの陸橋を歩いているとありすくんが「信越本線」の銘版を発見。折角なのでそれを囲んでノルン・アールちゃん・雪栗ちゃんの3人の神姫で記念撮影。

ノルン「マスターから昔ここは特急が走る本線だったと聞いていましたけど、こういう形で残っているのですね」

雪栗「マスター大発見ポモ!!」

アール「さっ、マスターたちに写真とってもらおう!!」

IMG_4707.jpg

乙女湖を出る前に再び散策。ここもオープニングに登場します。

さて、再びあさまくんのドライブで今度は小諸の街へ向かいます。

IMG_4715.jpg

IMG_4753.jpg


小諸駅には至る所に「なつまち」関連のポスターや記念撮影用の看板などがありました。地元猛プッシュでございます。

ちなみに蒼崎はしなの鉄道の「なつまち」の記念入場券セットを買いました。折角なので地方経済に微力ながら貢献ということで……。

IMG_4720.jpg

留置線に目をやると「あさま色」の189系が停車していました。

IMG_4728.jpg

そこへ先ほどの国鉄色の169系が入線。さらには小海線のキハ110系もやってきて3編成揃い踏みと相成りました。

IMG_4748.jpg

そしてさきほどの169系は再び軽井沢方面へ。

IMG_4750.jpg

ノルン「この電車、アニメに出てきましたよね確か」

しなの鉄道バッチリ出てたからねぇ……。

IMG_4754.jpg

こちら小諸駅前の光景。ここもほぼこのアングルでオープニングに登場します。

IMG_4755.jpg

その近くのおみやげ屋さんには見事に「なつまち」コーナーが出来ていました。こちらにはりのんが生息しているようです。



その後、小諸城址公園内を軽く散策した後に、日帰り旅行の悲しいところ、時間が差ほどあるわけではないので小諸を離れ、一路次の方面である碓氷峠方面を目指します。碓氷峠に入る前に、軽井沢駅で軽くブレイク。

IMG_4768.jpg

駅前には軽井沢駅舎記念館があり、ここには碓氷峠の鉄道の走行を支えていた「峠のシェルパ」ことEF63形と10000形が保存されています。

アリア「普段こんなところ乗れないからねぇ……」

ノルン「機関車に乗ったのです♪」

アール「すっごい先っちょだけどね」

というわけでEF63に乗って記念撮影。

IMG_4773.jpg

こちらが10000形機関車。通常の線路のほかにギザギザになったレールと歯車を噛み合わせて急勾配を克服する「アプト式」を採用していました。

IMG_4783.jpg

勾配の強さを示す標識です。碓氷峠の一番急なところは66.7‰なのですが、ここでは66.4‰の地点の標識が展示されてました。

IMG_4789.jpg

このアングルから撮ると、後ろに停車する169系も相まって信越本線時代にタイムスリップしたかのような感覚に陥りそうです。

IMG_4808.jpg


さて、ここからはいよいよ碓氷峠。
あさまくんのドライブするマーチが旧道の峠道を行きます。

実は蒼崎「頭文字D」のアーケードゲームで碓氷峠を走ったことがありますが、ゲームとは全くの別物の「ザ・峠道」でございます。正直攻めるのはムリですw

ノルン「ホントにやったら道路交通法違反なのです。というか危ないのです」

そして旧道を下っていくとたどり着いたのが、

IMG_4813.jpg


旧・熊野平変電所跡です。

ここは鉄道好きならば一度は専門誌などでこの場所を撮影した写真を見たことがあるのではないかというほどの有名地ですが、蒼崎ここへ足を踏み入れたのは初めてです。

信越本線の碓氷峠区間が長野新幹線開業と引き換えに廃止になって今年で14年。時間は確実に流れています。

アリア「マスターは本でしか知らないんだっけ?」

それも当然、廃止になったのは僕が小学校低学年だったときのお話。そのころまだ蒼崎は長崎暮らしでこちらの鉄道など雑誌でしか知らないころでした。

さて、ここからアプト式時代の旧線は歩道として整備されているので、車を回送するあさまくんを見送り、この道をありすくんと共に歩いてみました。

IMG_4823.jpg

IMG_4825.jpg

途中から雨が再び降ってきましたが、アプト式初期の蒸気機関車時代の苦労をトンネルの遺構から想像しながら歩いていきます。

IMG_4831.jpg

旧線からEF63たちが走っていた新線(このアングルも比較的有名)が見えます。新線のほうは整備されることなく、14年前とあまり変わらないままと聞きます。

IMG_4838_20121023230354.jpg

IMG_4840.jpg

そして、「めがね橋」とも呼ばれる碓氷第三橋梁で道路に戻りました。

ありすくんの「この橋を100年以上前に人の手だけで作ったんだよなぁ……」という言葉に、100年前の人たちのそのすごさを強く感じた蒼崎たちでした。


さて、再び車に乗り、麓の横川へ向かいます。

IMG_4850.jpg

IMG_4854.jpg

横川には「碓氷峠鉄道文化むら」がありますが残念ながら入館時間に間に合わず今回は外から眺めることに……。

アリア「こうやって眺めるとなんか鉄道模型みたいに見えない?」

確かにそうだな。

IMG_4864.jpg

そのあと横川駅前へ。横川駅といえば、そうあの有名な「峠の釜めし」でございます。
こちらがその釜めしを作っているおぎのやのお店。初めて見たのでちょっと感激。

IMG_4867.jpg

そしてその近くのお店で面白いものを売っていたので試食。その名も「さわびソフトクリーム」 何でもこのあたりはわさびの産地なのだとか。
というわけで実食!! 味は基本はソフトクリームの味なのですが、その中にほんのりとわさびの辛味があってなんとも不思議なお味。でも割と蒼崎は嫌いではない味でした。

さて、そのあと近所のおぎのやのドライブインへ移動。さぁここでお待ちかねの……、

IMG_4873.jpg

峠の釜めしキターーーーーーーーー!!

念願の初釜めしでございます。

実は蒼崎長野までは新幹線に乗りたいがために来た事がある(ただし長野駅で即折り返し)のですが、そのときに車内販売が混雑で動けなかったりしたせいで峠の釜めしを食べ損ねていて、ようやくの釜めしとの遭遇と相成りました。

食べた感想? 超美味ですよ言わせんな恥ずか(ry

さて、気がつけばもう夕方、そこであさまくんに連れられて彼行き着けという峠の湯という銭湯へ。

IMG_4882_20121023230500.jpg


その目の前にはEF63形がひっそりと置かれていました。
本当はしっかりとした形で保存されるはずだったのかもしれませんが、今は静かに、碓氷の山々に囲まれたその地で上州の雨風に吹かれていました。

そんなEF63の姿にちょっぴりセンチ(死語)な気持ちになった蒼崎でしたが、そのあとの気持ちのいいお風呂で気持ちもリラックス。あさまくんやありすくんたちとゆっくりと語らいながらゆったりとした時を過ごしましたとさ。

IMG_4883.jpg

蒼崎たち「はーい記念撮影するよー」

というわけで、今回の旅に同行してきていた3人の神姫たちで締めの記念撮影。

そのあと再びあさまがハンドルを握り、つかの間の休息を楽しんだ3人は関東へと帰っていったのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。