スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫日記その36 「成田deデート」


さて、前回の成田での撮影のあと、成田空港を散策しているときにちいさな写真展が開かれていたので観覧してきました。
タイトルは「たいやきの旅 写真展」(写真はこちらからどうぞ→VOYAGE DE TAIYAKI-須藤美香とたい焼きの旅-)

須藤美香さんという女性の写真家の方が世界中を「たいやき」とともに旅して、その先々でその風景の中に混じって一枚の写真に納まる……、そんな写真展です。

なんでも、出かけた先の海岸で食べていたたい焼きを誤って落としてしまったときに、そのたい焼きが海のほうを見つめていたように見えたのがきっかけなんだそうな。

そんなところから始まって気がつけば世界30カ国以上をたいやきといっしょに旅して写真を撮ってきたのだそうな。

で、そこでご本人の方とお話して、神姫のお話をしたら予想以上に共感してくださいまして、同行していたノルンも「かわいい」と言っていただけて蒼崎歓喜。

そして海外遠征を薦められました(苦笑)

ノルン「行ってみたいのです海外」

……がんばってお金を貯めましょう。

いつかどこか海外でお会いして世界を旅するたいやきとのコラボレーションを夢見てw

IMG_2198.jpg

ノルン「翼の上なのですー♪」

というわけで今回は航空科学博物館でデートしながら撮影です。

IMG_2259.jpg

ノルン「マスター、やっぱり空は真っ青なほうがいいですね、気持ちがいいのです」

そうだな、ここまで空が青いとすがすがしい気持ちになるな。ノルンの服と同じ色だし。

ノルン「そういえばそうなのです」

IMG_2230.jpg

ノルン「飛行機はとっても大きいのです!!」

これかなり小さいほうだよ?

ノルン「え!? これで小さいのですか!?」

いや、午前にさんざん成田空港で大きな旅客機眺めてきたでしょうよ……。

ノルン「でもそれほど大きく感じなかったので……」

そりゃ距離あるからねぇ……。

IMG_2201.jpg

ノルン「確かにさっきの飛行機よりこっちのほうが大きいのです。マスターこの飛行機はなんというのですか?」

アメリカ製のリアジェットって機種だよ。プライベートジェットとかにも使うね。

ノルン「プライベートジェットなのですか……。レーサーの人とか持っていたりしますよね、ちょっと憧れなのです」

そりゃ憧れるわな……。いや俺も憧れるけど……。

ノルン「いつか私がレーサーになってプライベートジェットを持てるくらいになるのです!!」

が、がんばってくれ……。

IMG_2215.jpg

ノルン「あ、飛行機が帰ってきたのです、おかえりなさーい!!(パタパタ)」

とりあえずさっきのは全日空の飛行機だからおかえりだな。海外の飛行機だと「ようこそー」だけど。

ノルン「海外行ってみたいのです」

そうだなー。

と、ノルンを撮りながらも

IMG_2262.jpg

太陽をバックに着陸するB777-300ERを撮影してみたりとか、

IMG_2266.jpg

展示されてる飛行機と絡めてみたりしてました。

さて、そのあと館内をアレコレ回った(747のセクション41の見学の予約時間が来た)後、もう一度外へ。

IMG_2254.jpg

ノルン「ま・す・たー♪」

プロペラでかくれんぼしてました。楽しいか?

ノルン「はいなのです♪」

そうこうしているうちに、

IMG_2314.jpg

ノルン「夕焼けなのです」

日が暮れてきました。ノルン、そろそろ帰ろうか。

ノルン「そうですね……。帰るのです。アリアちゃんたちも待ってるでしょうし」

そうだなー留守番してるからなー。楽しかったか?

ノルン「ふたりっきりって久しぶりだったので楽しかったのです♪」

そういやいつぶりかねぇ、ふたりきりって。

ノルン「アリアちゃんたちが来てからだとほとんどなかったと思うのです」

そうだなー、たまにはこういうのもいいな。アリアたちにはちょっと悪いけど。

さて、周囲は日没間近なのでボチボチ帰途に就きます。

帰りはちょっとだけ乗り鉄。

IMG_2322.jpg

IMG_2336.jpg

日本一路線が短い私鉄・芝山鉄道に乗ります。路線全長2.2km。自前で路線と車両を持つ鉄道会社では一番短い距離の鉄道会社です。成田空港の滑走路などで分断された地元の交通のために作られた自前の駅は1駅のみ(もう一駅は京成の東成田駅)の鉄道です。

ノルン「え? 鉄道会社なら電車と線路持っていないとお仕事にならない気がするのですけど……」

世の中にはね、電車だけ持ってる会社とか、線路だけ持ってて他の鉄道会社に貸してる会社とかいろいろあるのだよ。詳しくはwikiを見てね。

ノルン「了解なのです」

IMG_2324.jpg

ホームは1面1線の簡素なつくり。ここが終点です。

IMG_2326.jpg

唯一の自前の駅である芝山千代田駅からは成田空港の駐機場が見えます。時間帯によっては駐機する旅客機と電車との絡みも撮影できます。

IMG_2332.jpg

ちなみにこの鉄道、自分が持ってる電車がこの駅までやってくる回数がかなり少ないのが特徴。昼間は京成の3000形の6連が成田駅まで往復しています。夕焼け色にきれいに染まってますね。

ノルン「???」

この会社が京成から借りた電車が8両編成で、昼間は座席が余りすぎちゃうから来ないんだそうな。

ノルン「……いろいろとややこしいのです」

うん、俺もややこしいと思う。

というわけでこの電車に乗っていざ東成田を目指すわけですが、出発してすぐ地下に入って急カーブ(地主との関係で取得できなかった土地を回避するためらしい)を抜けてトンネルをゴーッと走ったら、

ノルン「もう次の駅なのです」

これで芝山鉄道制覇。たぶん下手な鉄道博物館の鉄道模型のレイアウトの線路のほうが車窓のバリエーションが多いだろ? ってくらい見事に単調な路線でした。いやぁ、想像以上w 所要時間3分でした。

列車はそのあと京成の東成田線に入っていざ成田駅へ。

IMG_2339.jpg

そして最後に行き先表示を撮影して今回のおでかけはおしまい。このあと成田線に乗って帰ったのでした。

さて、3回にわたって書いた成田へのおでかけはこれまで。

それでは次回までー ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。