スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神姫日記その35 「新入り、そして『スクール』開講へ」

みなさんお久しぶりですそういえば2月は結局更新ゼロでしたね申し訳ないですorz

ただいまアルバイトを始めまして、結構忙しかったりお疲れモードだったりなんなりしてなかなかお出かけしていなかったりしてあまりネタがないのですが(さらに更新サボり続けてネタの鮮度が落ちてしまって記事にしにくいものもひとつあったり)

そんな感じでちょっとgdgdぶりが目立っておりますが、久しぶりの神姫日記でございます。

IMG_1646.jpg

3/2

蒼崎「さて、今回は今日来た子も含めてうちのチームに新規加入したメンバーを紹介することにしよう」

ノルン「こんなに短期間に3人も来ましたからね、とあるところを経由して」

アリア「……ちょっとこの増え方にはびっくりしたけどね。いやダメってわけじゃないけど」

蒼崎「というわけで、新入り3人を紹介します。左からマリエッタ」

マリエッタ「今日こちらに参りました、マリエッタ・K・A・ラプティアスです。よろしくお願いいたします」

蒼崎「続いてファル」

ファル「……ファル・K・ストラーフだ。若輩者だがよろしく頼む」

蒼崎「最後にネリス」

ネリス「ネリス・K・ラプティアスです、よろしくお願いいたしますわ」

一同「よろしくー」

蒼崎「君たちのマスターで、神姫レーシングチーム"TEAM BLUE ONE RACING"監督兼オーナーの蒼崎一希だ、よろしくな。さて……、うちはちょっと特殊でレーシングチームなわけで、君達にもそのチームメンバーとしてがんばってもらおうと思っている。そこで……」

3人「そこで?」

蒼崎「3人には『スクール』の講義を受講してもらおうと思う」

ユノ「え? スクールなんてウチにあったの? あたしはそういうの受けてないけど……」

蒼崎「今回はじめての取り組みだよ。人間のレースの世界でもレーシングスクールというものがあるからな。あっちは出来る人出来ない人をふるいにかけるのがメインだけど、こっちは純粋に『育てる』のが主眼だ」

ユノ「なるほど……」

蒼崎「実はすでに先に来ているネリスとファルにはレーサーコースとメカニックコースの希望を聞いているのだが、マリエッタ、君はどっちがいいかい?」

マリエッタ「そうですね……、レーサーって、クルマやバイクに乗ったりして競争する人たちのことですわよね…………。あの、マスター!!」

蒼崎「ほい」

マリエッタ「私、レーサーを目指します!! レーサーコースでお願いします!!」

蒼崎「ほいきた。それじゃあ、神姫レーシングスクール、『アオザキ・レーシング・スクール』の開講を宣言しますかね」


IMG_1656.jpg



アレニア「マスターが教えるの?」

蒼崎「教えられることはな。でも基本的にはレーサーコースはノルンたちレギュラー陣に、エンジニアコースはティアたちエンジニア陣に指導をしてもらおうと思う」

アレニア「え!? 私も教えるんですか!?」

アレニア「キミ、一応先輩だからな彼女達の……」

ハヤテ「あの、私は……」

ティア「ハヤテさんにはこれを期にしっかり勉強していたこうと思っていますわ、よろしいですわよね? マスター」

蒼崎「うん、まぁ、それがいいかもな。ユノのバイクの担当してもらうわけだし」

ハヤテ「よろしくおねがいします(一礼)」

ティア「私が手取り足取りお教えいたしますわ。よろしくね、ネリスちゃん」

ネリス「はい、よろしくお願いいたします、ティア先生(ペコリ)」

アレニア「よ、よろしくね(汗」

ネリス「よろしくお願いします。ハヤテさんも、一緒にがんばりましょう」

ハヤテ「こちらこそ、よろしくお願いします」

IMG_1655.jpg


ノルン「ファルさん、マリエッタさん、私がレースのことをいろいろと教えるノルンなのです。よろしくなのです」

ファル「よろしく頼む」

マリエッタ「よろしくお願いします、ノルン先輩」

ノルン「そして私と一緒に教える……」

アリア「アリアよ、よろしくね」

ユノ「ユノよ、よろしく」

マリエッタ「よろしくお願いします、アリア先輩、ユノ先輩」

ファル「よろしく」

蒼崎「この3人はうちのレギュラーのライダーだ。彼女達も基本的なことは教えるが、そこから先は自分自身で磨いていくようにな。とりあえず、ノルンたち、頼むよ」

ノルン「了解なのです!!」



というわけで、

IMG_1654.jpg

『アオザキ・レーシング・スクール(ARS)』1期生、無事入港ってことで。

IMG_1651.jpg

最後に全員で記念撮影。

ということで、以前から考えていた「神姫レーシングスクール」、いよいよスタートです。

彼女達がどう成長するか、期待です。

というわけで今回はここまで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも、はじめまして。ゾックスと申します。以後お見知りおきを。

前に神姫オフを主催されたようで。もし機会があればいlってみたいです。
バイクスクールですか、今後どのようになっていくか楽しみです!
神姫もバイクもド素人な私ですが、今後ともよろしくお願い致します。

No title

>ゾックスさん

はじめまして!! こちらこそよろしくです。
えー、正確にいうと神姫オフの中の企画を主催しただけなのですが(苦笑) 機会がございましたら是非ともオフ会に足を運ばれてみるといいかと思いますよ。
ウチはたぶん世にも珍しい神姫のレーシングチームなので、そういう方向で頑張っていこうかと思ってますw
自分もまだまだですが、あらためてよろしくお願いします。
プロフィール

蒼崎一希

Author:蒼崎一希
武装神姫・鉄道・飛行機・車・写真が好きな大学生。
お出かけ大好き。よく神姫たちと出かけたりしてます。

蒼崎 一希とは

当サイトはリンクフリーでございますが、リンクしていただいたときは一言連絡をいただけるとうれしいです。喜んでリンクしていただいた方のサイトへテイクオフさせていただきますので。

Twitterアカウント:Kazuki_Aozaki

ついったーもご自由にフォローしてください。

TEAM BLUE ONEの神姫たち

※ 当サイトに登場(特に神姫日記など)する組織名・会社名等は実在する名称のものとは一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。